Menu
(0)

Search

ピアース・ブロスナン、近未来SF映画で主演 ─ 手術で若返るはずが老体化、テクノロジーの闇を暴け

Pierce Brosnan ピアース・ブロスナン
A Photo by Jay Godwin https://www.flickr.com/photos/lbjlibrarynow/32630273973/in/album-72157678045354853/

『007』シリーズの5代目ジェームズ・ボンド役などで知られるピアース・ブロスナンが、近未来SF映画『Youth(原題)』で主演を務めることがわかった。米Deadlineが報じている。

体内時計を全盛の状態に巻き戻す“リニューアル”と呼ばれる、世界で最も人気な手術が存在する近未来。アドテック・エンジニアのジョエル(ブロスナン)は、70歳を目前に長いキャリアを終えようとしていた。しかし、ジョエルを手放したくない会社側は、彼と妻のアリスに“リニューアル”のための高額な資金を負担し、ぜいたくな第二の人生を約束する。

アリスは20代の身体を手に入れた一方、ジョエルの手術は失敗。若返るどころか老化が加速する身体になり、残り数週間の寿命になってしまった。結婚生活45年目にして人生が狂い始めたジョエルは、さらに危険な手術を他の人に迫るほど、自暴自棄に。このテクノロジーの闇を暴こうとするジョエルは、手遅れになる前に何が起きているのかを世界に伝えるためになんとか生き延びようとするが…。

原作は、2016年に公開された同名の短編映画。同作は、数々の映画祭で受賞を果たし、監督のブレット・マーティは気鋭のフィルムメーカーとして注目を集めた。マーティは本作でも監督を務め、短編でタッグを組んだジョシュ・イゼンベルクとアメリア・ウィットコムと共に脚本を兼任する。製作には、『WILD CARD/ワイルドカード』(2015)のジブ・ポルヘマス、『ビースト・オブ・ノー・ネーション』(2015)のローラ・ビックフォード、『スパイ・ミッション シリアの陰謀』(2017)のハンナ・リーダーが就任している。

ピアース・ブロスナン出演予定作もチェック

Source:Deadline

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly