アベンジャーズはS.H.I.E.L.D.フィル・コールソンの生存を認識するか?『エージェント・オブ・シールド』出演俳優が語る

マーベル・シネマティック・ユニバースの「フェイズ1」で、ヒーローたちの集結に一役買った重要人物、S.H.I.E.L.D.エージェントのフィル・コールソンのことを覚えているだろうか。
映画『アベンジャーズ』(2012)でロキによって命を奪われてしまったものの、その後ひそかに復活し、その事実をヒーローたちに隠したまま、ドラマ『エージェント・オブ・シールド』(2013-)の主要キャストとして(ひっそりと)活躍しているのだ。

『アベンジャーズ』でコールソンを失ったヒーローたちにとって、その事件は団結するための大きなモチベーションとなった。では、もしも彼らがコールソンの生存を知ったらどうなるのだろうか……?

ヒーローとの再会、Netflixとのクロスオーバーは?

マーベル・シネマティック・ユニバースでフィル・コールソン役を一貫して演じているクラーク・グレッグは、今後アベンジャーズのメンバーと再会する可能性について、やはり多くを語らなかった。米Comicbook.comが伝えている。

「(ヒーローとの再会は)つねに存在する話題ですよね。コールソンの生存をアベンジャーズがいつ知るのかということに、これだけのファンが注目しているなんて、本当に感動してますよ。そのことについては…わからないんですが、でもすごく嬉しいです。アベンジャーズはずっと前に進んでいて、忙しいと思いますよ。」

かつてクラークは、自身が『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018年4月27日公開)に登場するのか問われた際にも、その答えをはっきりとは語らなかった。「言わない」ということをポジティブに受け止めるべきか、それとも……。

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』にS.H.I.E.L.D.フィル・コールソンは登場する?NYCCで俳優がコメント

その一方で、クラークは『エージェント・オブ・シールド』シリーズへの敬意と感謝を明らかにしている。そこで彼は映画ではなく、Netflixにて展開されている『デアデビル』『ジェシカ・ジョーンズ』をはじめとしたドラマシリーズとのクロスオーバーに言及したのだった。

「番組やキャラクター、出演者、製作チームは素晴らしいと思いますよ。[中略](『エージェント・オブ・シールド』が)より広い世界の一部なんだ、もっといろんな世界を見てみたい、と思っている人たちがたくさんいるわけですから。Netflixのすさまじいニューヨークの世界にせよ、これはひとつの大きな物語なんだと感じたいわけですよ。私もそうだと信じていますしね。でも真相は時間だけが教えてくれる、そうでしょう?」

 

マーベル側の内情をどこまで知っているかはさておき、彼はひたすらファンの目線に立って質問に答えつづけている。ともすればクラークもまた、私たちと同じように“いつか来るクロスオーバー”を待望しているということなのか……。

ドラマ『エージェント・オブ・シールド』シーズン5は2017年12月より米国にて放送予定。

Source: http://comicbook.com/marvel/2017/11/29/coulson-avengers-alive-agents-of-shield/
Eyecatch Image: Photo by Gage Skidmore ( https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/26107791796/ )

About the author

稲垣 貴俊(Takatoshi Inagaki)。THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくしてお伝えできればと思っております。

THE RIVER 公式iPhoneアプリ


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。