Menu
(0)

Search

クリス・パイン&タンディ・ニュートン、新作スパイ・スリラー映画で主演 ─ 『ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男』監督最新作

クリス・パイン&タンディ・ニュートン
Photo by Gage Skidmore https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Thandie_Newton_by_Gage_Skidmore.jpg | Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/43043463084/ | Remixed by THE RIVER

『スター・トレック』シリーズのクリス・パイン&「ウエストワールド」(2016-)のタンディ・ニュートンが、スパイ・スリラー映画『All the Old Knives(原題)』で主演を務めることが決定した。米Deadlineが報じている。

米Amazon Studiosが製作を務める『All the Old Knives』は、作家オレン・スタインハウアー著『裏切りの晩餐』(岩波書店)に基づく作品。アメリカ・カリフォルニア州の町、カーメル・バイ・ザ・シーを舞台に、現役CIAスパイのヘンリーと元CIAスパイのシーリアの二人に焦点を当てた物語が展開される。

ある日、元恋人同士だった二人は久しぶりに夕食を共にすることになった。二人はウィーン駅で過ごした思い出を語り始めるが、やがて話題は、乗客・乗務員の全員が死亡したロイヤル・ヨルダン航空機のハイジャック事件に切り替わっていく。その時の失敗は現在に至るまでCIAを悩ませていたのだ。そして、事件の真相を巡り、二人は生き残りを懸けた手に汗握る心理戦を繰り広げていくことになるが……。

監督を務めるのは、『アルマジロ』(2010)『ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男』(2017)などで知られるヤヌス・メッツ。脚本は原作者オレン・スタインハウアーが担当する。製作総指揮にはクリス・パインの他、『モリーズ・ゲーム』(2017)のジョアン・リー、『スポットライト 世紀のスクープ』(2015)のケイト・チャーチル、『ボヘミアン・ラプソディ』(2018)のリチャード・ヒューイット、『プライベート・ライアン』(1998)のマーク・ゴードンなどが名を連ねている。

Source: Deadline

Writer

南 侑李
Minami南 侑李

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly