Menu
(0)

Search

『パイレーツ・オブ・カリビアン』ギブス役、新作映画でのジャック・スパロウ登場望む「排除すべきでない」

Prod DB © Walt Disney Pictures 写真:ゼータ イメージ

人気映画シリーズ『パイレーツ・オブ・カリビアン』からは、マーゴット・ロビーが主演を務める新作映画の企画が進行している。オリジナル版の主人公ジャック・スパロウの本企画への再登場は定かでないが、これまでの映画シリーズ全5作に出演してきたジョシャミー・ギブス役のケヴィン・マクナリーは、ジャック船長の登場を望んでいるようだ。

このたびマクナリーは、映画シリーズで共演した俳優グレッグ・エリスがホストを務めるポッドキャストに出演した。話題が新作映画に及び、エリスが「『パイレーツ・オブ・カリビアン6』にジャック・スパロウは登場するべきですか?ジャック・スパロウは常にジョニー・デップが演じるべきですか?」と立て続けに尋ねると、「はい、簡単な答えです」とマクナリー。その一方で、「これに関してはとても複雑な思いがあるんです」とも話している。

「というのも、ある意味(オリジナル版の)フランチャイズ自体は、終わってしまった感がわずかにあったと思うんです。なので、リブートするのは真っ当な考えです。ただ、若いキャラクターに焦点を当てるとしても、リブートでジャック・スパロウを排除するべきはないと思います。」

マクナリーは5作の映画シリーズ全てに出演した数少ないキャストのひとり。ジャック・スパロウ船長の右腕的存在でもあるギブスを演じたということもあり、撮影中を含めデップと共にした時間も相当多いだろう。そんなマクナリーは、ジャック・スパロウを「ほとんど何もなかった所から作られた現代のレジェンド」と形容しながら、「90%はジョニーの功績」と話している。

既報によれば、オリジナル映画版でプロデューサーを務めるジェリー・ブラッカイマーは、マーゴット・ロビーの新作映画にジャック・スパロウを登場させることを望んでいた模様。ところが、これに製作のディズニー側が難色を示しているというのが現状だという。

今のところ、ジャック・スパロウ再登場の可能性は未知数。これを強く望むマクナリーは、新作映画で実現させる「アイデアを思い付いた」と語っている。「若者がジャック・スパロウを探しに行けば良いんです。ギブスがそれを手伝って、最終的に見つけるみたいな。これなら、ジャック・スパロウもそこまで大きく関係してこないですし」。

あわせて読みたい

Source: Greg Ellis YouTube

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly