『ポリス・ストーリー』10本記念!ジャッキー・チェン最新作『ポリス・ストーリー/REBORN』2018年11月公開決定

1985年『ポリス・ストーリー/香港国際警察』、1988年『九龍の眼/クーロンズ・アイ』、1992年『ポリス・ストーリー3』など、ジャッキー・チェンの代表作として受け継がれてきた『ポリス・ストーリー』シリーズ。
そして2018年、ジャッキー・チェン製作総指揮・主演最新作『机器之血(BLEEDING STEEL)』が、『ポリス・ストーリー』ユニバース10本記念超大作『ポリス・ストーリー/REBORN』として2018年11月よりTOHOシネマズ 日比谷ほかにて全国ロードショーされることが決定した。

ポリス・ストーリー/REBORN

© 2017 HEYI PICTURES CO., LTD., PERFECT VILLAGE ENTERTAINMENT HK LIMITED, DADI CENTURY (BEIJING) CO., LTD., MANGO ENTERTAINMENT, CHEERFUL LAND PICTURES CO., LTD., YOUKU PICTURES (HK) CO., LIMITED ALL RIGHTS RESERVED

2007年香港、国際捜査官リン・トン(ジャッキー・チェン)は危篤に陥った幼い娘を残し、自分の任務ではなかった証人警護作戦に駆り出された結果、人工遺伝子に絡む陰謀に巻き込まれて瀕死の重傷を負ってしまう。
それから13年後の2020年、シドニー。かつての事件を題材にした小説『ブリーディング・スチール』の出版をきっかけに、正体を隠して暮らしていたリン・トンのほか、黒ずくめの犯罪組織や謎のハッカーなど、それぞれ関わった者たちが水面下から姿を現わし、秘密を握る少女を巡って再び動き出す……!


製作総指揮・主演を務めたのは、経済誌「フォーブス」による「世界で最も稼ぐ俳優ランキング」に2015年から4年連続で5位以内にランクインし、2016年には映画界に貢献した人物&団体に贈られるアカデミー名誉賞も受賞した、アジアが誇るアクション・スター、ジャッキー・チェン。
代表作『ポリス・ストーリー』シリーズの最新作となる本作では、警察の制服に再び身を包み、世界初となったオペラハウス屋上での危険なスタントや、本物の銃&弾丸&火薬を使った街中での大規模な銃撃戦、数台の高級車による路上での派手なカーチェイスなど黄金時代を彷彿とさせるアクションに挑戦。おなじみの主題歌「英雄故事」も追加で新録した。

また出演者には、台湾から『人魚姫』(2017)のショウ・ルオ&欧陽菲菲の姪であるオーヤン・ナナ、中国から本作がデビュー作となるエリカ・シアホウ、オーストラリアから『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』(2016)のカラン・マルヴェイ、そして『エイリアン:コヴェナント』(2017)のテス・ハウブリックなど国際色豊かな顔ぶれが集結した。

映画『ポリス・ストーリー/REBORN』は2018年11月、TOHOシネマズ 日比谷他にて全国ロードショー
シリーズの設定&舞台を全て踏襲した集大成にして、新たに生まれ変わった『ポリス・ストーリー』がいよいよ日本にやってくる!

『ポリス・ストーリー/REBORN』公式サイト:http://policestory-reborn.com/

© 2017 HEYI PICTURES CO., LTD., PERFECT VILLAGE ENTERTAINMENT HK LIMITED, DADI CENTURY (BEIJING) CO., LTD., MANGO ENTERTAINMENT, CHEERFUL LAND PICTURES CO., LTD., YOUKU PICTURES (HK) CO., LIMITED ALL RIGHTS RESERVED

About the author

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。