Menu
(0)

Search

『プレデター:ザ・プレイ』早くも次回作が検討中か、「エキサイティングなアイデアがある」と監督

プレデター:ザ・プレイ
(C)2022 20th Century Studios

宇宙で最も危険な戦士と人類の攻防を描く人気シリーズ『プレデター』が、『プレデター:ザ・プレイ』として復活を果たした。『ザ・プレデター』(2018)ぶりとなるシリーズ最新作に早くも大きな盛り上がりをみせているが、その後も継続的に作品は製作されていくのだろうか?

シリーズの今後について語ってくれたのは、『プレデター:ザ・プレイ』でメガホンをとったダン・トラクテンバーグ監督。「ザ・ボーイズ」(2019-)『10クローバーフィールド・レーン』(2016)を手がけたことでも知られる監督が、Time Outのインタビューに登場し、「シリーズの次の展開について、多くのエキサイティングなアイデアがあります。一番興奮するのは大胆な振り幅で、今までやったことのないものをやれる余地がありますから」とコメントしている。

『プレデター』シリーズといえば、アーノルド・シュワルツェネッガー主演、1978年の第1作『プレデター』をはじめ、『エイリアン』シリーズとのクロスオーバー映画など、計6作品が公開済み。第7作『プレデター:ザ・プレイ』は、300年前、コマンチ族の世界を舞台に、ネイティブ・アメリカン最強の部族の女性戦士と、プレデターの狩るか狩られるかの戦いが描かれた。

トラクテンバーグ監督が構想する“次の展開”とは、必ずしも本作の直接的な続きを描くものではない。『プレデター』シリーズには無限の可能性を秘めており、『エイリアンVSプレデター』シリーズのようなクロスオーバー企画も考えられるだろう。

映画『プレデター:ザ・プレイ』は、ディズニープラス「スター」にて独占配信中。

Source: Time Out

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

プレデター:ザ・プレイ

『プレデター:ザ・プレイ』狩るか狩られるか?観たかった「プレデター」が詰まった戦慄サバイバル ─ シリーズ復習で備えよう

アンビュランス

『アンビュランス』は何位?マイケル・ベイ人気投票「BAY-1(ベイワン)グランプリ 」結果発表【プレゼント】

L.A.コールドケース

【解説】ジョニー・デップ『L.A.コールドケース』ラッパー暗殺事件って? ─ 90年代ヒップホップ界で起きた最悪の未解決事件とは

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

Ranking

Daily

Weekly

Monthly