Menu
(0)

Search

『プレデター』新作映画が始動、「ザ・ボーイズ」監督が就任

ザ・プレデター
©2019 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

人気SFモンスター映画、プレデター』シリーズの最新作(タイトル未定)を20世紀スタジオが始動させていることがわかった。実現すれば、同シリーズとしては第5作目となる。

Deadlineによると、新作の監督には人気ドラマ「ザ・ボーイズ」(2019-)パイロット版のダン・トラクテンバーグが就任。長編映画を手がけるのは『10 クローバーフィールド・レーン』(2016)以来となる。脚本は「トム・クランシー/CIA分析官 ジャック・ライアン」(2018-)「ウェイワード・パインズ 出口のない街」(2015-2016)のパトリック・アイソンが執筆し、物語は謎のベールに包まれているものの、前作『ザ・プレデター』(2018)の展開には戻らないという。

『プレデター』シリーズは、アーノルド・シュワルツェネッガー主演による第1作『プレデター』(1987)が世界的に大ヒット。続編『プレデター2』(1990)ののち、2000年代には『エイリアン』とクロスオーバーした『エイリアンVSプレデター』(2004)『AVP2 エイリアンズVS.プレデター』(2007)が製作され、その後は第3作『プレデターズ』(2010)、第4作『ザ・プレデター』(2018)がある。

あわせて読みたい

Source: Deadline

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。外部寄稿に『TENET テネット』『ジョーカー』『シャザム!』『ポラロイド』劇場用プログラム寄稿など。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly