Menu
(0)

Search

『プレデター』新作映画『Prey』米予告が公開、プレデターとコマンチ族が激突 ─『10 クローバーフィールド・レーン』監督手がける

https://youtu.be/wZ7LytagKlc

プレデター』シリーズが復活する。Disney+Star Originalにて日本配信となる新作映画『Prey(原題)』より、待望の予告編が米国公開された。

『プレデター』1作目では、アーノルド・シュワルツェネッガー扮する屈強な軍人と、プレデターという高度な技術を持つ地球外生命体との一騎打ちが描かれた。『Prey』はその1作目への原点回帰的な映画になると伝えられている。舞台は300年前、コマンチ族の世界。プレデターから部族を守るため勇敢に戦う女性戦士、ナルの活躍を追う物語だ。

予告編では、地球に降り立った最強の捕食者であるプレデターに、ナルをはじめとするコマンチ族たちが原始的な武器を駆使して立ち向かう姿が映し出されていく。既報の通り、『レヴェナント:蘇えりし者』(2015)を彷彿とさせるような、プレデターとのスペクタクルなサバイバルが見どころとなりそうだ。草むらに隠れながら弓を構えるナルにプレデターは、3本の赤いレーザーでロックオン。その場から逃げようとするナルたちに、プレデターは光学迷彩で半透明化し容赦なく追いかけていく。果たして、この狩人同士の死闘の行方はいかに……?

またプレデターのマスクや装備もどこか原始的かつ部族的な雰囲気を醸し出しているが、これは時代背景に合わせたものなのだろうか。これまで観られなかった戦い方にも注目したい。

本作で監督を務めたのは、『10 クローバーフィールド・レーン』(2016)や「ザ・ボーイズ 」(2019−)のダン・トラクテンバーグ。サバイバルやアクションジャンルを得意とする監督だ。脚本は、「ジャック・ライアン」(2018-)のパトリック・アイソンが担当した。メインキャラクターのナル役として抜擢されたのは、「レギオン」(2017−2019)『アイス・ロード』(2021)などのアンバー・ミッドサンダーである。

映画『Prey(原題)』は、米Huluより2022年8月5日より配信開始。日本での配信日は未定。

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly