Menu
(0)

Search

やっぱトム・ホランド、『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』のサプライズを「ミズ・マーベル」主演新人にがっつりネタバレしていた

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム バリ 記者会見 トム・ホランド
©THE RIVER

「ネタバレ王子」の異名で知られ、最近では学習してネタバレ事故も起こさなくなったと見られていたトム・ホランドが、スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホームの大サプライズを周囲にネタバレしてしまっていたことが明らかになった。

証言するのは、新ドラマミズ・マーベルマーベル・シネマティック・ユニバースの仲間入りを果たすカマラ・カーン役のイマン・ヴェラーニ。2002年生まれで、現在は弱冠19歳。「ミズ・マーベル」までキャリアはほぼなく、右も左もわからないといったところだ。

「ミズ・マーベル」
(C)2022 Marvel

ヴェラーニは米Elite Dailyで証言する。「ミズ・マーベル」の撮影時、ちょうど隣のスタジオで『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』の撮影も行われていた。ヴェラーニがヘアスタイリングやメイクの途中、まだ「衣装も半分しか着ていない、ブラと短パンという状態」の時にトム・ホランドがスタジオを訪問してきたという(言及されていないが、おそらく、さすがに何か羽織ったはずである)。

「どうしよう!半裸状態なのに!でも、彼はとても優しかった」とヴェラーニ。そこでホランドと「君はどんなドラマをやってるの?」「『スパイダーマン』はどんな調子ですか?」とお喋りしたそうだ。すると……。

「彼、トビー・マグワイアと一緒に写ってる写真をガッツリ見せてきたんです!」

もちろん当時は、まだトビーの登場は伏せられていた頃。ヴェラーニは「観る前に知りたくなかったですね」と本音を話している。

トム・ホランドは自身が携わる最新映画の極秘情報をことごとく周囲にバラしてしまう「ネタバレ王子」「スポイラーマン(スポイラー:英語でネタバレという意味)」として大人たちから警戒されていた。数々の失態から学び、最近では「ネタバレしない方法を覚えたんだ!」と涙ぐましい成長を見せていたはずだった。

ドラマ「ミズ・マーベル」は2022年6月8日よりディズニープラスで配信開始。新人となるイマン・ヴェラーニさん、トムホお兄さんの真似しちゃダメだよ。

あわせて読みたい

Source:Elite Daily

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。運営から記事執筆・取材まで。数多くのハリウッドスターにインタビューさせていただきました。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly