Menu
(0)

Search

『パシフィック・リム:アップライジング』前作キャラが複数カメオ登場する計画あった ― 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』監督も

パシフィック・リム:アップライジング
©Legendary Pictures/Universal Pictures.

人気作品『パシフィック・リム』(2013)の続編にして、前作を手がけたギレルモ・デル・トロ監督とは異なるアプローチでKAIJU vs イェーガーを描破した映画パシフィック・リム:アップライジング
実は本作には、前作に登場したキャラクターを複数カメオ登場させる計画があったという。残念ながら実現しなかったようだが、その経緯をスティーヴン・S・デナイト監督が米ScreenRantに語っていた。

ハンニバル・チャウ、ハーク・ハンセン、テンドー・チョイ

『パシフィック・リム:アップライジング』は、当初前作の主人公であるローリー・ベケットを軸とするストーリーが構想されていた。これはチャーリー・ハナムのスケジュールが合わなかったことで叶わなかったわけだが、同じくスケジュールの都合で登場を見送られたキャラクターがいたのである。『ヘルボーイ』シリーズで知られるロン・パールマンが演じた、闇の商人ハンニバル・チャウだ。

「ロン・パールマンのカメオ出演シーンを実際に書いていたんですよ。でもスケジュールがうまくいかなくて。」

こう述べるスティーヴン監督は、さらなるカメオ出演者の構想を次々に明かしている。

「前作には素晴らしいキャラクターがたくさん出てきますよね。(続編にも)マックス・マーティーニ演じるハーク・ハンセンを出したかった。ある時期はとてもいい役だったんですが、ストーリーを変えなきゃいけなくなったんです。[中略]テンドー・チョイ(クリフトン・コリンズ・Jr.)も再登場させたかったですね。本当は、(前作の)キャラクターを全員ちょっとずつ登場させようとしていたんですよ。そうすると映画がすごく長くなっちゃうので、泣く泣くやめたんです。」

こう語る言葉からは、続編でメガホンを取った監督自身が前作の大ファンであることがうかがえるだろう。もし前作のキャラクターが全員出てきていたら、一体『パシフィック・リム:アップライジング』はどんな映画になっていたのか……?

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』監督、出番カットされていた

そんな中、本作へのカメオ出演シーンを撮影しながら、完成版で出番をカットされてしまった人物がいる。マーベル映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズを手がけるジェームズ・ガン監督だ。DJ役で登場する予定だったらしい監督は、共演していたと思われる女優ジェニファー・ホランドとの2ショット写真をTwitterに投稿している。

「僕たちの撮影したシーン(本当に撮りました)から、僕とジェニファー・ホランドの写真です。カットされたのは、僕の演じた最高のDJが主人公のスピンオフ映画を作りたがってるからだと思います。」

映画『パシフィック・リム:アップライジング』は2018年4月13日より全国の映画館にて公開中

『パシフィック・リム:アップライジング』公式サイト:http://pacificrim.jp/

Source: SR(1, 2), James Gunn
©Legendary Pictures/Universal Pictures.

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly