Menu
(0)

Search

PS5、早くも分解される

https://youtu.be/iLKvWhcA_KU

プレイステーション®5(PS5)が、早くも分解されてしまった。

「Play Station 5です」と本機を紹介してくれるのは、ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)メカ設計部、ハードウェアデザインの鳳康宏氏。新しいPS5を我が子のように紹介した後、「ベースを外します」と淡々と分解していく。

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは「PS5がお届けする全く新しい次世代のゲーム体験を実現する本体各パーツや、PlayStationが積み重ねてきた技術の結晶が美しく詰まっている様子を是非ご覧ください」「本映像は分解を推奨するものではありません。分解や改造は、火災や感電、けがの原因となります。分解/改造が行われた形跡がある場合、修理/交換をお断りする場合がございます」とアナウンスしている。

「2015年にPS5の構想に着手して以来、私たちは約5年の時間をかけて設計・開発に取り組んできました。

量産化の過程においては、新型コロナの影響によってリモートワークが余儀なくされるという未曾有の困難がありましたが、予定通り11月にPS5を発売できることを心から嬉しく思います。」

PS5デジタル・エディションは希望小売価格39,980円。Ultra HD Blu-rayディスクドライブを備えたモデルは希望小売価格49,980円。

日本、米国、カナダ、メキシコ、オーストラリア、ニュージーランド、および韓国にて2020年11月12日(木)より。翌週19日(木)には欧州、中東、南米、アジア、南アフリカにおいても順次発売となる。

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly