Menu
(0)

Search

Netflixドラマ「パニッシャー」シーズン2、主演ジョン・バーンサルが重傷負っていた ─ 格闘シーン撮影中、緊急手術に

ジョン・バーンサル
Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/35348737214/ )

マーベル・コミック原作のNetflixオリジナルシリーズ「Marvel パニッシャー」(2017-)で主人公フランク・キャッスル/パニッシャー役を演じているジョン・バーンサルが、シーズン2の撮影中に重傷を負っていたことがわかった。

Men’s Healthのインタビューにて、バーンサルは連日にわたる格闘シーンの撮影で負ったという大ケガについて振り返っている。シーズン2の撮影は2018年3月から8月まで約6ヶ月間行われたが、問題の出来事は撮影の最初期に起こっていたようだ。

「シーズン2で最初の格闘シーンを撮影する、その初日に指を折ったんです。それでも格闘を続けたんですが2日目には靱帯(じんたい)を切ってしまって。そして3日目に脱臼して、緊急手術を受けなきゃいけなくなりました。」

想像を絶する満身創痍ぶりだが、その状況でもバーンサルは3日目まで格闘シーンの撮影を継続したわけだ。とはいえ、重傷を負ったままで撮影に参加することは(至極当然ではあるが)バーンサルの想像以上にハードだったらしい。

「指が折れたまま格闘を続けるのが賢明なことだと思いますか? きっと、そうじゃないですよね。(撮影中)もしかすると、少しだけ気を失っていたかもしれません。でも僕は、シーンの撮影をボクシングの試合と同じように考えていますから。やめるつもりだなんて言いませんよ。」

思えば「パニッシャー」はシーズン1でも激しいアクションが視聴者の注目を集めていた。その仕上がりは肉体派俳優たるバーンサルの能力とポテンシャルに依るところが大きかったが、シーズン2ではまさしく捨て身のアクションに臨んだということのようだ。こうした実力が買われてのことだろう、バーンサルはアクション映画への出演も急増している。しかし長くその活躍を見せるためにも、どうか身体は大切にしてほしい……。

Netflixオリジナルシリーズ「Marvel パニッシャー」シーズン2は2019年1月に全世界独占配信。シーズン1は配信中。
配信ページ:https://www.netflix.com/title/80117498

Source: Men’s Health

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly