Menu
(0)

Search

シルベスター・スタローン最新作『ランボー5』撮影スタート! “カウボーイ”ランボーの登場か

https://www.instagram.com/p/BocDkqEBMBg/ スクリーンショット

俳優シルベスター・スタローンの代表作シリーズ『ランボー』最新作、『ランボー5(仮題)』の撮影がスタートしたことをスタローン自身がInstagramで明かした。あわせて投稿されたランボーの劇中姿が大きな話題となっている。

2018年10月2日(米国時間)、スタローンはInstagramに本作でのランボーの写真2枚を投稿。1枚目の写真に「今夜から撮影開始!」とのキャプションを添えて、『ランボー5』の撮影が始まることを発表した。

View this post on Instagram

Tonight we start filming…!

A post shared by Sly Stallone (@officialslystallone) on

View this post on Instagram

… Comes a Horseman Wild and Free. @rambomovie #rambo5

A post shared by Sly Stallone (@officialslystallone) on

これらの投稿で一番の驚きなのが、スタローンがカウボーイのファッションに身を包んでいる点。これまでのシリーズでアジアのジャングルを走り回っていたランボーの姿とは正反対の格好となっている。
なお『ランボー5』は、牧場で働いていたランボーが、友人の娘が誘拐されたことを受けてメキシコへ渡り、危険なカルテルとの対決に挑むストーリーになるとされている。この情報を基に考えると、スタローンのカウボーイ姿は牧場で働いているランボーを撮影するためのものなのか。カウボーイ姿で馬に乗り、戦う姿も是非見てみたい…!

本作のメガホンを取るのは、メル・ギブソン主演『キック・オーバー』(2012)を手がけ、ドラマ「ナルコス」(2015-)などでセカンド・ユニット・ディレクターを務めたエイドリアン・グランバーグ。ドラマ「Absentia(原題)」(2017-)の脚本に携わったマット・サーアルニックが脚本を担当する。

映画『ランボー5(仮題)』は2019年秋米国公開予定。ちなみにスタローンは『ロッキー』『クリード』シリーズの最新作である『クリード2』の日本公開を2019年1月11日に控えている。

Sources: The Hollywood Reporter, Deadline

Writer

Marika Hiraoka
Marika Hiraoka

THE RIVER編集部。アメリカのあちこちに住んでいました。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly