Menu
(0)

Search

『ランボー』新作映画、もうすぐ撮影開始 ― シルベスター・スタローンが予告

シルベスター・スタローン
Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/7588423560/

俳優シルベスター・スタローンの代表作シリーズ『ランボー』の新作映画『ランボー5(仮題)』が、もうすぐ撮影に入るようだ。スタローンが自身のInstagramにて予告している。

View this post on Instagram

Starting soon and getting very excited … The world may be changing but not him. NOTHING IS OVER!

Sly Stalloneさん(@officialslystallone)がシェアした投稿 –

「(『ランボー5』が)もうすぐ始まる。すごく楽しみだ。世界は変わっているかもしれないが、彼は変わっていない。何も終わっていないんだ!」

ここで引用されている「何も終わっていないんだ(Nothing is Over.)」という言葉は、シリーズ第1作『ランボー』(1982)でスタローン演じる主人公ジョン・ランボーが言い放ったもの。前作『ランボー/最後の戦場』(2008)から早くも10年、御年72歳(2018年9月現在)となったスタローンが再びランボーとしてスクリーンに帰ってくる…!

報道によると『ランボー5』は、メキシコを舞台に、ジョン・ランボーが、友人の娘が誘拐されたことを受けて危険なカルテルとの対決に挑むストーリーになるとのこと。中国の映画会社である大地电影(Dadi Film)が出資に加わり、2018年9月に撮影が開始されると伝えられていた。このたび「もうすぐ始まる」とスタローンが記しているあたり、予定通りのスケジュールで撮影が実施される可能性も高いだろう。
なお一部報道では、本作の監督として、メル・ギブソン主演『キック・オーバー』(2012)を手がけ、ドラマ「ナルコス」(2015-)などでセカンド・ユニット・ディレクターを務めたエイドリアン・グランバーグが就任したと報じられている。

映画『ランボー5(仮題)』の劇場公開時期は未定ちなみに先日、スタローンは本作のトレーニングで250ポンド(約113キロ)のタイヤを持ち上げて転がす様子をInstagramに投稿していた。気合い入りまくりである…!

Source: Sylvester Stallone
Eyecatch Image: Photo by Gage Skidmore

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly