Menu
(0)

Search

ロック様でも勝率0%!映画『ランペイジ 巨獣大乱闘』本予告編が公開に ― 今回ばかりは「逃げるが勝ち」

ランペイジ 巨獣大乱闘
© 2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』(2018)でゲームの世界を駆け回り、日本中の映画館を笑いと熱さで包んでいる“ロック様”ことドウェイン・ジョンソンが、来月は巨大怪獣と激突!
2018年5月18日(金)公開、映画『ランペイジ 巨獣大乱闘』の予告映像が公開された

1980年代のアーケード・ゲームを実写化した本作では、遺伝子実験の失敗で巨大化&凶暴化したゴリラやオオカミ、ワニたちが大暴れするのだが、さすがに今回ばかりはロック様でも「逃げるが勝ち」……?

予告編の冒頭から姿を現した巨大ワニは、硬い鱗で体を覆い、背中のトゲはまるでハリネズミのよう、そして歯の本数は1,118本、全長なんと68.5メートル。巨体を揺らして高層ビルをよじ登り、ビルに頭を突っ込むとフロアを破壊しながら通り抜け、雄叫びを上げるなど、本能のままに破壊行為に走る……!
一方、優しい笑顔を浮かべていたはずのゴリラは凶暴で巨大な姿へ変貌。さらに空飛ぶオオカミも参戦し、同じ場所を目指し街中を移動するが、もはや巨獣同士が激突すれば打つ手なし。人間たちはミサイルや爆弾などの兵器で徹底抗戦するが、もはや「勝てる可能性0%」だ。図らずも史上最弱になってしまったロック様は、この窮地でいかに戦うのか?

日本公開に先がけて2018年4月13日に全世界で公開された本作は、イギリスや中国、ロシアなど主要国を含めた世界16ヶ国で週末興収No.1を叩き出す大ヒットを記録。さらに米国でも4月13~15日の週末3日間で3,450万ドル(約37億円)を記録し、初登場第1位となっている。(※4月16日、Box Office Mojo調べ)

映画『ランペイジ 巨獣大乱闘』は2018年5月18日(金)より全国ロードショー。もはや単なる巨大化じゃないこの事態、ぜひとも“巨大”なスクリーンで目撃して!

『ランペイジ 巨獣大乱闘』公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/rampagemovie/

© 2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly