Menu
(0)

Search

『カッコーの巣の上で』前日譚ドラマ「ラチェッド」予告編&ビジュアル公開 ─ 「アメリカン・ホラー・ストーリー」チームが新たに描く

ラチェッド
Netflixオリジナルシリーズ「ラチェッド」2020年9月18日(金)独占配信開始

傑作『カッコーの巣の上で』の冷徹な看護師長・ラチェッドの若き日を描く前日譚ドラマ、Netflixオリジナルシリーズ「ラチェッド」が2020年9月18日(金)より全世界独占配信となる。このたび、ラチェッドの変貌をとらえたスリリングな予告編映像とキービジュアルが公開された。

1947年、職を求めて北カリフォルニアにある最先端の精神科病院にやってきた看護師ラチェッド。そこでは、人間の脳に対する新たな実験が始まっていた。野心を抱くラチェッドは「献身的なナースとはかくあるべき」との完璧なイメージを売り込むが、やがてメンタルヘルスの医療制度や病院の内情に精通するにつれ、長い間くすぶっていた心の闇を増幅させていく。いつしか、彼女の中で育ってきた怪物が姿を現し始めて……。

クリント・イーストウッド特集

公開された予告編では、上品な服を着こなし、優雅でしとやかな印象のラチェッドが少しずつ暗部をさらけ出していく姿が見てとれる。質問する男性に粘着質に突っかかったり、自分の桃を勝手に食べた相手に向かって、血の気が引くような言葉をつぶやいたり。さらには患者に怪しい言葉を吹き込む、食器に謎の液体を混入させるなど、その行動は次第にエスカレートしていくのだ。普通の看護師だった彼女は、なぜモンスターに変化してしまったのか? ケン・キージーの小説が紡ぎ、1975年の映画版でルイーズ・フレッチャーが演じたラチェッドの新たな一面が描かれる。

主演・製作総指揮は『オーシャンズ8』(2018)『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』(2017)、そして「アメリカン・ホラー・ストーリー」のサラ・ポールソン。ショーランナー・製作総指揮は、同じく「アメリカン・ホラー・ストーリー」やドラマ「glee/グリー」のライアン・マーフィーが務める。ライアンはサラこそ「主役を演じるのにふさわしいと確信していた」と信頼を寄せ、サラはラチェッド役について「なぜ彼女はこれほど冷酷なのか、どうして孤立しているのかを理解しようとしました」と語った。

共演者には『氷の微笑』(1992)『トータル・リコール』(1990)『カジノ』(1995)の名優シャロン・ストーン、「セックス・アンド・ザ・シティ」ミランダ役のシンシア・ニクソン、『マリー・アントワネット』(2006)などのジュディ・デイヴィスら。製作総指揮には『カッコーの巣の上で』映画版に携わったマイケル・ダグラスも名を連ねている。

ラチェッド
Netflixオリジナルシリーズ「ラチェッド」2020年9月18日(金)独占配信開始

Netflixオリジナルシリーズ「ラチェッド」は2020年9月18日(金)全世界独占配信

あわせて読みたい

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly