Menu
(0)

Search

アーミー・ハマー&リリー・ジェームズ共演、ヒッチコック『レベッカ』のリメイク版、Netflixで10月配信決定 ─ 場面写真も米公開

『レベッカ』
Photo by Eva Rinaldi https://www.flickr.com/photos/evarinaldiphotography/35036323024/ | Maximilian Bühn https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Armie_Hammer_Final_Portrait_Red_Carpet_Berlinale_2017.jpg | Remixed by THE RIVER

『君の名前で僕を呼んで』(2017)アーミー・ハマー、『シンデレラ』(2015)リリー・ジェームズ共演、巨匠アルフレッド・ヒッチコック監督『レベッカ』(1940)のNetflixによる再映画化作品が、2020年10月21日(水)より世界独占配信されることがわかった。あわせて、本作の場面写真が到着した。

本作は英国が誇る作家ダフネ・デュ・モーリアの同名ゴシック・ロマンス小説(新潮文庫)が原作。海難事故で妻を亡くした貴族マキシム(アーミー・ハマー)と結婚したばかりの女性(リリー・ジェームズ)が、英国の海岸沿いにそびえ立つ夫の豪邸マンダレイで暮らすところから物語が展開される。しかし、そこには謎に包まれた前妻レベッカの影が色濃く遺されていた。レベッカを慕う家政婦に憎まれ口を叩かれる日々を過ごす主人公の女性は、やがて精神的に追い詰められていく……。

出演者にはアーミー・ハマー&リリー・ジェームズの他、家政婦役に『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』(2017)などのクリスティン・スコット・トーマスが参加している。監督を務めるのは、『ハイ・ライズ』(2015)『フリー・ファイヤー』(2016)のベン・ウィートリー。脚本は『キングスマン』シリーズのジェーン・ゴールドマン、『栄光のランナー 1936ベルリン』(2016)のジョー・シュラプネル&アナ・ウォーターハウスが担当した。

Netflixオリジナル映画『レベッカ』は、2020年10月21日(水)全世界独占配信。

Source: Working Title

Writer

南 侑李
Minami南 侑李

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly