リブート版『ヘルボーイ』2019年1月11日米国公開決定!血の女王・ニムエとの戦い描く?

デヴィッド・ハーバー主演のリブート版『ヘルボーイ(原題:Hellboy)』の全米公開日が2019年1月11日に決定した。米The Hollywood Reporterが報じている。

2017年9月、英Empire誌が本作の米国公開日を2019年1月11日だと報じたことがあった。ただし、当時は製作を担当する米ライオンズ・ゲート社によって報道が否定されている。結局のところEmpireの情報は正しかったわけだが、こうした経緯の真相はわからない。あくまで9月時点では確たる事実ではなかったということなのか……。

人気コミック『ヘルボーイ』は、ギレルモ・デル・トロ監督、ロン・パールマン主演で過去2度に渡り映画化された。カルト的人気を誇ったギレルモ版には第3作目の計画もあったものの、予算面の折り合いがつかず製作が断念されている。
このたびのリブート版はスタッフとキャストが一新され、監督にはドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』『ハンニバル』などのニール・マーシャルが就任、『ストレンジャー・シングス 未知の世界』のデヴィット・ハーバーが主演を務める。当初は悪役をエド・スクラインが演じる予定だったが、ホワイトウォッシングであるとの批判を受けて降板、新たにダニエル・デイ・キムが配役された

Comicbook.comによれば、リブート版『ヘルボーイ』はコミックのストーリーライン「ザ・ワイルド・ハント」を踏襲したものになるという。死から蘇った邪悪な魔女/血の女王であるニムエを倒すべく、ヘルボーイとその仲間たちが魔具を集める……という物語になるようだ。なおニムエ役には、ミラ・ジョヴォヴィッチが出演交渉中であると報じられている

リブート版『ヘルボーイ』主人公の第1弾ビジュアル&タイトルロゴ登場!劇場公開は2019年?

 

デルトロ監督の続編断念や俳優の降板騒動など、話題に事欠かない印象だったリブート版『ヘルボーイ』は、着々とその足取りを前へ進めている。日本公開日は現在のところ未定だが、続報を楽しみに待つこととしたい。

(文:まだい)

Source: https://www.hollywoodreporter.com/heat-vision/hellboy-reboot-sets-2019-release-date-1063083
http://comicbook.com/movies/2017/11/30/hellboy-reboot-release-date-2019/
©Revolution Studios 写真:ゼータ イメージ

About the author

THE RIVER編集部が選りすぐりの情報をお届けします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。