Menu
(0)

Search

エディ・レッドメイン、ルッソ兄弟製作映画で主演 ─『グリーンブック』監督が交渉中、ケンブリッジ・アナリティカ社を巡る物語描く

エディ・レッドメイン
Photo by Gage Skidmore https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Eddie_Redmayne_(28328284260).jpg

『ファンタスティック・ビースト』シリーズなどのエディ・レッドメインが、アンソニー&ジョー・ルッソ製作による新作映画にて主演を務めることがわかった。『グリーンブック』(2018)などのピーター・ファレリーが監督として契約交渉中だ。Colliderが報じている。

タイトル未定の本作は、ケンブリッジ・アナリティカという実在のデータコンサルティング会社を題材とした作品。個人情報を不正に収集および使用し、ドナルド・トランプの大統領選挙当選や、イギリスのEU離脱に大きく影響を与えたとされている会社だ。2018年、Facebookの個人情報の不正取得が疑われていたことから、顧客離れが深刻化してしまい、最終的に廃業に追い込まれた。もっとも不正問題については最後まで断固として否定されていたのである。

そんなデータコンサルティング会社を描く本作にて、エディ・レッドメインはクリストファー・ワイリーといった同社の元社員であり、不正を自ら暴露した内部告発者役を演じるようだ。映画版ではひとりの社員の視点のもと、世界を揺るがした不正が暴かれていくということだろう。またワイリーはピンク色の髪が特徴的。レッドメインも髪色を染めるのか気になるところだ。

脚本を手掛けるのは、クリストファー・マルクス&スティーヴン・マクフィーリー。『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』(2014)『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2018)などのマーベル・シネマティックユニバース(MCU)作品をはじめ、『ペイン&ゲイン 史上最低の一攫千金』といった実話を題材にした映画の脚本を執筆したことでも知られる逸材たちだ。

監督には以前まで、「ゲーム・オブ・スローンズ」(2011-2019)「ワンダヴィジョン」(2021)などのマット・シャックマンや、『ハロウィン』シリーズのデヴィッド・ゴードン・グリーンが登板するとも伝えられていた。なお本企画の資金調達はすでに完了しているが、撮影時期については不明とのことだ。

Source: Collider

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly