Menu
(0)

Search

ノーマン・リーダス、『ファスター・プッシーキャット キル!キル!』ドラマ版で製作総指揮へ

ノーマン・リーダス Norman Reedus
©THE RIVER

映画『処刑人』シリーズや、ドラマ「ウォーキング・デッド」(2010-)などのノーマン・リーダスが、『ファスター・プッシーキャット キル!キル!』(1965)のドラマ版にて製作総指揮を務めることがわかった。

ファスター・プッシーキャット キル!キル!は、エロス・ムービーの伝説的巨匠、ラス・メイヤーによる代表作だ。ジョン・ウォーターズやマーティン・スコセッシが絶賛し、クエンティン・タランティーノが大いに影響を受け、オマージュを捧げてきたことでも知られる本作は、欲望のままに砂漠で暴走する3人組の悪女たちを描いた、カルト的人気を誇る作品である。

Deadlineによると、ドラマ版はまだ企画の初期段階にあるそうだが、オリジナル版への敬意を払いつつ、高速で走り抜ける車や空手キックだけでなく、強い女性キャラクターや、映画の中心にあった文化的模範の転覆に焦点を当てるとのこと。どうやらアクションやテーマは引き継がれるようだが、エロスとバイオレンスもまたパワーアップして継承されるのか気になるところだ。なお本作は、マイヤー監督財団の全面的な支援を基に製作されるという。

このたび製作総指揮として起用されたリーダスは、「ラス・メイヤーの映画を子供の頃から見ていて、『ファスター・プッシーキャット キル!キル!』のシャツを来て学校に通っていたこともあるんです」と語っている。「これまでラスのフィルムメイキングのスタイルに影響を受けてきたと言っても過言ではありませんし、このストーリーを現代に蘇らせる機会を得られたことに大興奮していますよ」。

Source: Deadline

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly