エマ・ワトソン&イーサン・ホーク『リグレッション』予告編 ─ 悪魔崇拝の実話描くサスペンス

イーサン・ホークとエマ・ワトソンが共演、『アザーズ』(2001)のアレハンドロ・アメナーバル監督によるサスペンス・ミステリー『リグレッション』より、日本版予告編映像が到着した。


1980年から90年初頭、アメリカでは悪魔崇拝者による儀式が次々と告発され、多くの人々がパニックと疑惑の渦に巻き込まれ、社会問題となった。本作『リグレッション』は、1990年アメリカ・ミネソタを舞台に、この実話に着想を得て作られたサスペンス。

主演はアカデミー賞ノミネート作『6才のボクが、大人になるまで。』(2014)や『マグニフィセント・セブン』(2016)など、様々なジャンルの作品に出演し、映画監督、作家としても活躍するイーサン・ホーク。ヒロインは、『ハリー・ポッター』シリーズや『美女と野獣』の大ヒットも記憶に新しい当代きってのトップ女優エマ・ワトソン。事件の真相解明の為に協力する心理学者役で、『ハリー・ポッター』シリーズのルーピン先生でお馴染みのデヴィッド・シューリスも出演、エマ・ワトソンと久々の共演を果たしている。

リグレッション

© 2015 Mod Entertainment Mod Producciones Himenoptero Regresion Canada Inc Telefonia Studios Regression A.I.E

リグレッション

© 2015 Mod Entertainment Mod Producciones Himenoptero Regresion Canada Inc Telefonia Studios Regression A.I.E

リグレッション

© 2015 Mod Entertainment Mod Producciones Himenoptero Regresion Canada Inc Telefonia Studios Regression A.I.E

リグレッション

© 2015 Mod Entertainment Mod Producciones Himenoptero Regresion Canada Inc Telefonia Studios Regression A.I.E

ブルース・ケナー刑事(イーサン・ホーク)は、父親による虐待を訴えた少女アンジェラ(エマ・ワトソン)の事件を担当するが、訴えられた父親も訴えた少女も、どこか記憶が曖昧だった。ケナー刑事は、事件の真相解明の為、著名な心理学者(デヴィッド・シューリス)の協力を仰ぐことに。少女の記憶を探っていくうち、ケナー刑事は、この事件がただの家庭問題ではないことに気付き、町の各地で起こる他の事件との関連を疑い初める。アンジェラの記憶をたどりながら事件の真実を追うケナー刑事は、やがてこの町に秘められた恐るべき巨大な闇に迫っていく──。

 

リグレッション

© 2015 Mod Entertainment Mod Producciones Himenoptero Regresion Canada Inc Telefonia Studios Regression A.I.E

リグレッション

© 2015 Mod Entertainment Mod Producciones Himenoptero Regresion Canada Inc Telefonia Studios Regression A.I.E

完成した予告編では、催眠療法によって記憶を紐解かれていくアンジェラが、恐怖に怯えた声で、何か恐ろしい儀式のようなものが行われた様子を告白し、捜査をするケナー刑事の身に危険が差し迫っていく様が映し出される。二人はいったに何に怯えているのか。抑圧された緊張感の中で、目に見えない恐怖が拡大していく様子が伺える。

傑作『アザーズ』を彷彿とさせる、謎をめぐって、物語が二転三転する注目のサスペンス・ミステリー。映画『リグレッション』公開は2018年9月15日(土)。

『リグレッション』公式サイト:http://regression.jp/

About the author

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。