Menu
(0)

Search

『アベンジャーズ』ジェレミー・レナー、ホークアイ役復帰で「戻ってきたよ!」 ─ 「まだ生きているのは誰?」意味深ハッシュタグも

https://www.instagram.com/p/BnbxatEBXiV/

『アベンジャーズ』第4作(正式タイトル不明)に向け、ホークアイが帰ってきた。かねてより再登場を示唆していた同役ジェレミー・レナーが、自信のInstagramで「戻ってきたよ!(Good to be BACK!!!!)」のメッセージを発信したのだ。投稿には、「仲間たちと円陣を組んでます」とのコメントに、 @marvel や @avengers 、 #ストレッチといこうぜ(#letsstretchbitcheas)」、そして #hawkeye とのメンションやハッシュタグを添えているのだ。間違いない、ホークアイ堂々の復帰である。

View this post on Instagram

Circling the wagons with my good friends @marvel @avengers #letsstretchbitches #hawkeye

Jeremy Rennerさん(@renner4real)がシェアした投稿 –

注意

この記事には、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』のネタバレ内容が含まれています。

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』のプロモーションに姿を見せなかったジェレミー・レナー、ひいては本編に登場しなかったクリント・バートン/ホークアイについては、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016)でラフト刑務所から脱獄したことを受けて司法取引をしたことが明らかになっていた。サノスの地球襲来、そして全宇宙の生命が半減するという悲劇の中、ホークアイがどこにいるのかはわかっていない。

そんなホークアイを演じるジェレミー・レナーは、2018年1月に『アベンジャーズ』第4作の本撮影を終えた後、2018年7月22日には「もうすぐ(ホークアイの)スーツを着なきゃいけない予感がする…… 」と投稿、再撮影・追加撮影に向け同役への復帰が近いことを示唆していた。その後、元より伝えられていたスケジュール通り9月より再撮影・追加撮影が行われ、ジェレミーはここで撮影を行ったようだ。現地時間9月7日、車内での自撮り写真と共に「今日は終わり!金曜だね…、みんな週末を楽しんでね!」と報告した投稿には、 #誰が出るかな? (#isanyonegonnashowup???)、#まだ生きているのは誰? (#whoISstillALIVE?)との意味深なハッシュタグが書き添えられたのである。

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』では不在だったホークアイだが、同作公開前、アンソニー&ジョー・ルッソ監督は「ホークアイは自分自身の旅に出ている」「特別な場所に導かれている」と述べ、マーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長に至っては、ホークアイの不在は「(ホークアイにとって)史上最も良いことのひとつ」だと述べていた。同作ではほとんど全てのヒーローが消滅してしまったが、ジェレミーの言う「まだ生きているのは誰?」とはホークアイを指すのだろうか。別の機会でジョー・ルッソ監督は、「どなたか、最後に誰が残っていたか気づきましたか? …そう、オリジナルのアベンジャーズです。面白いですよね、オリジナルのアベンジャーズなんですよ」とヒントを与えている。つまりホークアイも…?

映画『アベンジャーズ』第4作(正式タイトル不明)は2019年5月3日に米国公開予定

Source:renner4real

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly