Menu
(0)

Search

ジョン・トラボルタ主演『リベンジ・リスト』劇中映像解禁!元・特殊工作員が怒りの“現役復帰”

リベンジ・リスト
©2016 I Am Wrath Production, Inc.

あのジョン・トラボルタが、映画史上もっとも激しい“怒り”で復讐に挑む……。妻を殺害された男が、理不尽な暴力と腐敗した権力に直面し、圧倒的な戦闘力で悪党たちを駆逐するクライム・アクション『リベンジ・リスト』より劇中映像が到着した。

トラボルタ演じる主人公のスタンリー(ジョン・トラボルタ)は、なんと元特殊工作員・暗殺任務のエキスパートという設定。今回公開された映像は、その過去を封印していた彼が、復讐のために情報屋として暗躍するかつての相棒デニスのアジトで“現役復帰”を果たすという重要なシーンだ。

https://youtu.be/2hjkD5Ap0ik

『リベンジ・リスト』ストーリー

復讐して、何が悪い。

車の修理工の中年男スタンリー・ヒル(ジョン・トラボルタ)は、ある日、目の前で強盗に妻を殺害された。容疑者は捕まるが、裏社会と繋がっている悪徳警官によって釈放され、事件は闇に葬られてしまう。理不尽な社会と、妻を守れなかった己の無力さへの怒りが、捨てたはずの過去を呼び覚ます。善良な市民として暮らす男は、かつて数々の殺しを請け負ってきた特殊部隊の元工作員だった。封印していた殺人術を総動員し、スタンリーは復讐に手を染めていく。やがて、妻の死に隠された巨大な陰謀を知ったとき、男の怒りは臨界点を突破する……。

リベンジ・リスト
©2016 I Am Wrath Production, Inc.

ベテラン俳優陣&監督による円熟の“復讐劇”

本作『リベンジ・リスト』では、ジョン・トラボルタが得意のハードなクライム・アクションを存分に見せつける。今回の動画では、トラボルタ演じるスタンリーが必要な武器を次々と調達、相棒デニスと戦闘・銃撃の訓練を再開して、これから始まる激しい復讐劇が暗示されている。

絶望的な怒りを抱えたスタンリーの相棒であるデニスを演じるのは、ドラマ『LAW&ORDER:性犯罪特捜班』で主人公を演じたクリストファー・メローニ。復讐に突き動かされるスタンリーを相手に、ユーモアすら交えた絶妙な掛け合いを繰り広げ、作品にさらなる厚みを加えてくれる。また本作で監督を務めるのは、1996年『イレイザー』などを手がけた大ベテランのチャック・ラッセルだ。その円熟したアクション演出と、ベテラン俳優陣による演技の融合をじっくりと堪能したい。

映画『リベンジ・リスト』は、2017年6月17日(土)よりシネマート新宿ほか全国順次公開

(文:Takatoshi Inagaki)

©2016 I Am Wrath Production, Inc.

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly