『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』撮影にブラックパンサーが合流!「チーム・キャップ」と一緒に行動?

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(原題:Avengers: Infinity War)』の撮影に、いよいよこのヒーローが加わったようだ。自身が主役となる単独映画の撮影を2017年4月20日に終えたばかりのティ・チャラ/ブラックパンサーである。

演じるチャドウィック・ボーズマンは、自身のTwitterに撮影現場の様子を投稿している。

なぜ動画なのか、なぜ鼓が置いてあるのかはわからないものの、この映像には注目したいポイントがふたつある。

ひとつは、「ティ・チャラ」のチェアの左右に「ナターシャ・ロマノフ」「スティーブ・ロジャース」と書かれたチェアが置かれていることだ。つまり、ブラックパンサーはブラック・ウィドウ(スカーレット・ヨハンソン)、キャプテン・アメリカ(クリス・エヴァンス)と行動を共にしているということである。もっとも彼が“チーム・キャップ”の一員として動くのか、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』で生まれた対立軸に変化が生じるのかは定かでない。

そしてもうひとつは、この日のボーズマンたちの撮影が明らかに都市ではない場所で行われていることだ。後ろに映っているのはジャングルのように見えるが……。ちなみに『インフィニティ・ウォー』には、単独映画『ブラックパンサー(原題:Black Panther)』のヴィランとみられるM’Baku/マン・エイプも登場するという。もしキャプテン・アメリカとブラック・ウィドウがティ・チャラの故郷であるワカンダを訪れるとすれば、やはり本作ではワカンダを巡って何らかの動きがありそうだ。

『ブラックパンサー』ヴィラン、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』にも登場!その意味はいかに

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は2018年5月4日全米公開予定

Source: http://www.cinemablend.com/news/1668049/avengers-infinity-war-has-confirmed-yet-another-hero
Eyecatch Image: https://twitter.com/chadwickboseman/status/872604794556493824 動画サムネイル

About the author

稲垣 貴俊(Takatoshi Inagaki)。THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくしてお伝えできればと思っております。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

THE RIVER 公式iPhoneアプリ


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。