Menu
(0)

Search

『リチャード・ジュエル』新作TVスポット映像、オンエアに先がけて公開 ─ 巨匠クリント・イーストウッドが描く「メディアリンチ」の闇

リチャード・ジュエル
ⓒ2019 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED, WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

『アメリカン・スナイパー』(2014)『運び屋』(2018)のクリント・イーストウッド監督最新作、『リチャード・ジュエル』が2020年1月17日(金)に公開される。このたび本作のTVスポットが、2020年元旦からの放送に先がけてオンラインにてお披露目となった。タイトルは「バディ編」「メディアリンチ編」。本作のふたつの側面を、短い映像ながらも象徴的に描き出している。

1996年、警備員のリチャード・ジュエルは米アトランタのセンテニアル公園で不審なリュックを発見。その中身は、無数の釘が仕込まれたパイプ爆弾だった。テロを未然に防いだことでジュエルは英雄視されるが、わずか3日後に状況は一変。FBIの捜査情報が流出し、地元メディアが「容疑者はリチャード」と報じたのだ。FBIによる捜査と連日の過剰報道で、ジュエルの人格は貶められていった。「このままでは死刑にされてしまう」と立ち上がったのは、無謀な弁護士ワトソン。国家の威信をかけて爆弾犯の早期逮捕を急ぐFBI、容赦なく襲いかかる“メディアリンチ”の罠を前にして、リチャードとワトソンは決死の反撃を開始する。

英雄から一転して凶悪犯扱いを受ける男リチャード・ジュエル役は、『アイ、トーニャ 史上最大のスキャンダル』(2017)『ブラック・クランズマン』(2018)のポール・ウォルター・ハウザー。母親ボビー役をオスカー女優のキャシー・ベイツ、ジュエルの無実を信じる弁護士ワトソン役を『スリー・ビルボード』(2017)でアカデミー賞助演男優賞に輝いたサム・ロックウェルが演じる。今回の予告編でも、サムの示す存在感、穏やかな表情が変貌するリチャードの決意を見事に表現したポールの演技は観る者に強い印象を残すだろう。

リチャード・ジュエル
ⓒ2019 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED, WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

誰もが明日、「加害者」にも「被害者」にもなり得る。現代社会に警鐘を鳴らすのは、2020年に90歳を迎える巨匠クリント・イーストウッド監督。『アメリカン・スナイパー』(2014)を超える緊迫感とともに、“知られざる真相”への興味と関心を刺激し続けながら、衝撃の実話をサスペンスとして描き出す。SNSが生活に根づき、姿なき誹謗中傷が蔓延する現代社会に、この他人事ではない実話は深く刺さるに違いない。

メディア・リンチとは?

──浅野 健一(ジャーナリスト、元同志社大学教授)

日本では警察に逮捕され、マスメディアで実名報道されると、裁判が始まる前にすべてを失う構造がある。あるテレビ局報道部長が「容疑者として実名報道されることは懲役5年の刑に匹敵する懲罰になる」と言ったことがあった。裁判官はしばしば、「被告は失職し家庭も失うなどの社会的制裁を既に受けている」と述べて減刑の理由にする。これは、「法律の定める手続きによらなければ、刑罰を科せられない」(日本国憲法第31条)に違反するメディアリンチ(私刑)ではないか。報道機関には個人に社会的制裁を加える機能は与えられていない。

リチャード・ジュエル
ⓒ2019 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED, WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

映画『リチャード・ジュエル』は2020年1月17日(金)全国ロードショー

あわせて読みたい

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly