Menu
(0)

Search

巨匠リドリー・スコット、ディズニー映画へ ─ アーサー王伝説の魔法使いマーリン描く新作『マーリン・サーガ』交渉中、米報道

リドリー・スコット
Photo by Gage Skidmore ( https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/6852647452/ )

『エイリアン』(1979)『ブレードランナー』(1982)や『グラディエーター』(2000)など、数え切れぬほどの伝説的作品の多くを手がけてきた巨匠リドリー・スコットが、ディズニー映画を手がけるかもしれない。リドリーとディズニーが新作映画に向けて交渉中であることがわかった。Varietyが報じている。

リドリー・スコットとディズニーの強力タッグが贈り出すとされるのは、ファンタジー文学の映像化『ザ・マーリン・サーガ。プロデューサーには『しあわせの隠れ場所』(2009)『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』(2012)や『追憶の森』(2015)のギル・ネッター、脚本には『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのフィリッパ・ボウエンがいずれも交渉中とのことである。現時点にて、リドリー・スコットおよびディズニー両者からの正式なコメントは得られていない。

『ザ・マーリン・サーガ』とは

『ザ・マーリン・サーガ(原題: The Merlin Saga)』は、アーサー王伝説に登場する魔法使いマーリンを描く、全12巻から成る児童文学だ。原作者はT.A.バロン、国内では「マーリン」シリーズとして主婦の友社より邦訳版が発売されている。この度の映画では、うち前5巻が描かれるという。

実写版『王様の剣』も交渉の事実

アーサー王伝説とディズニーと言えば、1963年のクラシック作品『王様の剣』(いずれもアーサー王伝説にまつわる物語である)も2015年夏ごろより実写化の報道があった。Varietyによれば、リドリーは『王様の剣』監督についても交渉にあたっていたという。なお『王様の剣』では「ゲーム・オブ・スローンズ」のブランアン・コグマンが脚本を手がけることとなっている。

リドリーとディズニー間の交渉はあくまでも未完了ではあるものの、成立となればかつてない強力タッグとなることは間違いないだろう。我々は今、壮大なシリーズ誕生の夜明けを見ているのかもしれない。

Source:http://variety.com/2018/film/news/ridley-scott-merlin-saga-director-disney-1202653790/
Photo by Gage Skidmore ( https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/6852647452/ )

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly