Menu
(0)

Search

名優ロビン・ウィリアムズ、『ハリー・ポッター』ルーピン役を演じたがっていた ─ クリス・コロンバス監督「どうしようも出来なかった」

ロビン・ウィリアムズ
Photo by https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Robin_Williams_(6451536411)_(cropped).jpg

2021年11月、『ハリー・ポッターと賢者の石』(2001)の劇場公開から20周年を迎える。これを記念して、ファンタジーシリーズの第一作目を手がけた監督、クリス・コロンバスがキャスティングの裏話について語っている。

クリス・コロンバスは、『ハリー・ポッターと賢者の石』をはじめ、『ハリー・ポッターと秘密の部屋』(2002)では監督として登板し、『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』(2004)では製作として参加した。Total Filmのインタビューにて、コロンバスは原作を忠実に再現するため、イギリス出身の俳優のみを起用することがひとつの目標だったことを明かしている。「この映画には、アメリカ出身の俳優は登場しません」。

そのひとりとしてキャスティングを断る形となったのが、アメリカ出身の伝説的俳優、ロビン・ウィリアムズ。本人が演じたい役として心に決めていたのは、アルバス・ダンブルドア率いる不死鳥の騎士団の一員で、ホグワーツの先生であり、その素顔は狼人間のルーピンだ。コロンバスは「ルーピン役を演じたいという彼と話をしました」としながら、「“イギリス出身の俳優のみです”と伝えるのがとても心苦しかったです。ただ、私にはどうしようも出来ませんでした」と当時の出来事を振り返った。

ルーピン役は、『ワンダーウーマン』(2017)などのイギリス出身の俳優、デヴィッド・シューリスが最終的に演じることになった。もっとも、『ミセス・ダウト』(1993)などでクリス・コロンバスとタッグを組んだロビン・ウィリアムズが演じていたら、きっとまた一味違った雰囲気になっていたに違いない。

またコロンバスは、アラン・リックマンがスネイプ先生役を演じることを想像できず、疑問まで感じていたことも明かした。その理由は、『ダイ・ハード』(1988)にてリックマンが演じたのが、主人公と対決する悪役だったからだという。もっとも、いまとなっては「スネイプ役をほかの俳優が演じることは考えられません」と称賛している。

あわせて読みたい

Source: GamesRader

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly