Menu
(0)

Search

『ロッキー4/炎の友情』ディレクターズ・カット版が製作中 ─ シルベスター・スタローンが明かす

シルベスター・スタローン
Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/7588423560/

シルベスター・スタローン主演・監督・脚本を手掛けた『ロッキー4/炎の友情』(1985)のディレクターズ・カット版が製作されていることがわかった。

この度、製作が明らかになったきっかけは、スタローン自身のInstagramにある。スタローンは、Apple TVにて米国配信中の『ランボー ラスト・ブラッド』の長尺版のポスターをInstagramにて公開。その投稿に対して、「『ロッキー・ザ・ファイナル』のディレクターズ・カット版もどうでしょうか?」とファンから尋ねられたスタローンは、「それはやらない」と否定した。その代わりに、「『ロッキー4/炎の友情』のディレクターズ・カット版を製作しているところですよ。素晴らしい作品になるでしょう!」と明かしている。

『ロッキー4/炎の友情』ディレクターズ・カット版
https://www.instagram.com/p/CCB_cn_pXs_/c/17862595804898427/r/17942475724368272/

ボクシング映画の金字塔『ロッキー』シリーズは、『ロッキー』(1976)『ロッキー2』(1979)『ロッキー3』(1982)『ロッキー4/炎の友情』(1985)『 ロッキー5/最後のドラマ』(1990)『ロッキー・ザ・ファイナル』(2006)と計6作品が製作されている。今回ディレクターズカット版が製作中であることが判明した『ロッキー4/炎の友情』では、主人公ロッキー・バルボアの最強のライバルにして、深い絆で結ばれた盟友アポロ・クリードの死が描かれたことでも知られる作品だ。シリーズ史上、最高興行収入を記録した本作が、一体どんな形で蘇るのか……。

Source: Sylvester Stallone

Writer

南 侑李
Minami南 侑李

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly