『ローグ・ワン』は史上初、オープニング・クロールのない「スター・ウォーズ」!

ルーカス・フィルム社長のキャスリーン・ケネディ氏が、映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』にオープニング・クロールが存在しないことを示唆した。「スター・ウォーズ」において、ジョン・ウィリアムズによるテーマ曲とともに流れるオープニング・クロールはシリーズの“顔”ともいうべき存在だが……。

ケネディ氏は『ローグ・ワン』のオープニングについて、バラエティ誌にこう語っている。

「(『ローグ・ワン』は)「スター・ウォーズ」サーガをよく暗示していると思う。映画は昔ながらの方法で始まるの。タイトルだけなのよ」

『ローグ・ワン』は「スター・ウォーズ」のアナザー・ストーリーとして位置づけられており、あくまで正史上の作品ではあるものの、これまで7作品が製作された“スカイウォーカーの物語”とは切り離されている。本作では音楽をマイケル・ジアッキーノが担当しているため、いつものテーマ曲がオープニングで流れることに違和感がある……ということもあるかもしれない。

ちなみに今年の夏に開催された「スター・ウォーズ・セレブレーション」では、『ローグ・ワン』のオープニング・クロールが公開され、その映像の方向性とクオリティがファンを驚かせていた。本編で使用されるかどうかは不明とされていたものの、「流さない」という選択が取られたことには、やはり製作陣の並々ならぬ覚悟がうかがえる。

ファン絶叫!『ローグワン / スターウォーズ・ストーリー』の秀逸すぎるオープニング・クロールが公開

映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』は2016年12月16日公開。シリーズの歴史に、本作はどんな1ページを加えてくれるのだろう?

source: http://variety.com/2016/film/features/star-wars-rogue-one-lucasfilm-jj-abrams-kathleen-kennedy-1201923806/

About the author

稲垣 貴俊(Takatoshi Inagaki)。THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくしてお伝えできればと思っております。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。