Menu
(0)

Search

『ローグ・ワン』は史上初、オープニング・クロールのない「スター・ウォーズ」!

ルーカス・フィルム社長のキャスリーン・ケネディ氏が、映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』にオープニング・クロールが存在しないことを示唆した。「スター・ウォーズ」において、ジョン・ウィリアムズによるテーマ曲とともに流れるオープニング・クロールはシリーズの“顔”ともいうべき存在だが……。

ケネディ氏は『ローグ・ワン』のオープニングについて、バラエティ誌にこう語っている。

「(『ローグ・ワン』は)「スター・ウォーズ」サーガをよく暗示していると思う。映画は昔ながらの方法で始まるの。タイトルだけなのよ」

『ローグ・ワン』は「スター・ウォーズ」のアナザー・ストーリーとして位置づけられており、あくまで正史上の作品ではあるものの、これまで7作品が製作された“スカイウォーカーの物語”とは切り離されている。本作では音楽をマイケル・ジアッキーノが担当しているため、いつものテーマ曲がオープニングで流れることに違和感がある……ということもあるかもしれない。

ちなみに今年の夏に開催された「スター・ウォーズ・セレブレーション」では、『ローグ・ワン』のオープニング・クロールが公開され、その映像の方向性とクオリティがファンを驚かせていた。本編で使用されるかどうかは不明とされていたものの、「流さない」という選択が取られたことには、やはり製作陣の並々ならぬ覚悟がうかがえる。

https://theriver.jp/rogue-one-opening-crawl/

映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』は2016年12月16日公開。シリーズの歴史に、本作はどんな1ページを加えてくれるのだろう?

source: http://variety.com/2016/film/features/star-wars-rogue-one-lucasfilm-jj-abrams-kathleen-kennedy-1201923806/

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly