Menu
(0)

Search

『君の名前で僕を呼んで』ルカ・グァダニーノ、サルヴァトーレ・フェラガモのドキュメンタリー映画を製作中

ルカ・グァダニーノ
Photo by Maximilian Bühn https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Luca_Guadagnino_Call_Me_By_Your_Name_Photo_Call_Berlinale_2017_01.jpg

『君の名前で僕を呼んで』(2017)『サスペリア』(2018)のルカ・グァダニーノ監督が、デザイナー、サルヴァトーレ・フェラガモの生涯を追ったドキュメンタリー映画『Salvatore, the Shoemaker of Dreams(原題)』を手掛けていることがわかった。米Vultureにてグァダニーノ自身が明かしている。

グァダニーノ監督は現在、新型コロナウイルスが猛威を振るうイタリア・ミラノにて、3つの異なるプロジェクトのポスト・プロダクション(撮影後作業)真っ最中。『Salvatore, the Shoemaker of Dreams』以外の2つの作品は、脚本・監督・製作総指揮を務める米HBOドラマ「We Are Who We Are(原題)」、そして自らプロデュースを担当する、アリシア・ヴィキャンデル&ジョン・デヴィッド・ワシントンら出演の映画『Born to Be Murdered(原題)』だ。

2013年、グァダニーノ監督は、フェラガモが創業した「サルヴァトーレ・フェラガモ」の企業広告である短編映画『ウォーキング・ストーリー(原題:Walking Stories)』を手掛けている。同作は世界中を歩き回る主人公が、偶然な出来事や予想外の事実、また幸運な出会いに遭遇する姿を描いた物語。ファッションブランド「ヴァレンティノ」のデザイナー、ピエールパオロ・ピッチョーリとタッグを組んだ短編映画『The Staggering Girl(原題)』も手掛けており、ファッション業界からも厚い信頼を寄せられているようだ。

なお、新型コロナウイルス感染症が世界各地で猛威を振るっている現状について、グァダニーノ監督は「個人的には『地球に落ちてきた男』(1976)のような、未来的なディストピアに似ていると思います。『地球最後の男オメガマン』(1971)みたいでもあり、ジョン・カーペンター監督『マウス・オブ・マッドネス』(1994)の終盤にも近いですかね」と話している。いずれも黙示録的な出来事を経て、混沌とした世界を描いた作品だ。

あわせて読みたい

Source: Vulture

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly