Menu
(0)

Search

サミュエル・L・ジャクソン、引退したヒットマン役で新作アクション映画主演へ

サミュエル・L・ジャクソン
©THE RIVER

サミュエル・L・ジャクソンが、新作アクション映画で引退したヒットマン役を演じることが分かった。監督は、『ラブ・アゲイン』(2011)『フォーカス』(2015)のジョン・レクア&グレン・フィカーラだ。米Deadlineなどが報じている。

サミュエルが演じるモリス・ストークスは、“Easy-A”と呼ばれるドンからも信頼される腕利きのヒットマン。数え切れぬほどの殺しを行ったモリスは、今では足を洗ったはずだった。ところが、モリスの甥レズリーが大失態をしでかしたことにより、かつてのボスから最後の仕事を言い渡される。それは、失われた金を回収できなければレズリーを殺せというものだった。甥の尻拭いを助けるべく、モリスは説教を垂れながらレズリーを街中連れ回していく。

本作のタイトルは未発表。脚本は『グリンゴ/最強の悪運男』(2018)のマシュー・ストーンが担当。レクアとフィカーラにとって本作は『アメリカン・レポーター』(2016)以来5作目の長編映画となり、プロデューサーは『プレデター』シリーズのジョン・デイビスが務める。

『パルプ・フィクション』(1994)のサミュエルは、直近ではライアン・レイノルズとの共演作『ヒットマンズ・ボディガード』(2017)でヒットマン役を演じている。本作でサミュエルと行動を共にするレズリー役は発表されていない。続報に期待しよう。

Source:Deadline,Variety

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。ご連絡はsawada@riverch.jpまで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly