『ローグ・ワン』にも登場のソウ・ゲレラがアニメ『反乱者たち』に参戦決定!

2016年12月16日から全国公開されているスターウォーズのスピンオフ映画『ローグ・ワン』 / スター・ウォーズ・ストーリー』。重要な役割を担ったフォレスト・ウィテカー演じるソウ・ゲレラですが、実は今作が初登場ではなく、スピンオフCGアニメ『クローン・ウォーズ』で初登場したキャラクターです。

http://www.starwars.com/news/10-things-you-should-know-about-saw-gerrera-from-the-clone-wars

http://www.starwars.com/news/10-things-you-should-know-about-saw-gerrera-from-the-clone-wars

ローグワン』作中でも過激な活動によって袂を分かつことになったと語られるソウ・ゲレラですが、彼がどのようにしてそれほどの強い動機を持つに至ったかについては『クローン・ウォーズ』S5の2話目「オンダロン支援作戦」から5話目の「ターニングポイント」を観ると把握することが出来ます。『クローン・ウォーズ』は長編シリーズですが、基本的には複数話が一篇となって独立しているので主人公的存在のアソーカ・タノはアナキン・スカイウォーカーのパダワンということだけ把握していれば大丈夫です。

そんなソウ・ゲレラが『反乱者たち』にも参戦することが判明しました。ダークサイドに落ちた疑惑もある主人公のエズラ・ブリッジャ―やケイナンといった二人のジェダイとどう関わるか気になる所です。

スピンオフの時系列は『クローンの攻撃』の後、アナキンがパダワンを取る所から『シスの復讐』の直前までが『クローン・ウォーズ』。『新たなる希望』の数年前が『反乱者たち』となっています。英雄アナキン・スカイウォーカーの薫陶を受けたアソーカ・タノがソウ・ゲレラを助け、そのソウ・ゲレラが『ローグワン』の主人公、ジン・アーソを引き取って育てたというアナキンから始まる善の流れがルーク・スカイウォーカーの活躍まで繋がるわけですが、そこに『反乱者たち』にてソウ・ゲレラの行いがどう関わるのか見逃せません。

Source and Eyecatch Image:https://twitter.com/RebelsReactions/status/810187187773931520/photo/1?ref_src=twsrc%5Etfw

About the author

ライター、翻訳の小村健人です。アメコミは主にスーパーマン、フラッシュ、アクアマン、ブースターゴールド、ジャスティスリーグ、バットマンとそのファミリー誌を主に追っており、原書の知識もあります。カートゥーン、洋ドラも視聴。アメコミ記事を描くことが多いですが、何分まだ若輩者ですので知識に穴があるようでしたらコメント欄でお知らせいただけると幸いです(できればどのアークに収録されているかも教えていただければさらに幸いです)。

salarmko@outlook.jp

お仕事の依頼はこちらへ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。