Menu
(0)

Search

『ローグ・ワン』にも登場のソウ・ゲレラがアニメ『反乱者たち』に参戦決定!

2016年12月16日から全国公開されているスターウォーズのスピンオフ映画『ローグ・ワン』 / スター・ウォーズ・ストーリー』。重要な役割を担ったフォレスト・ウィテカー演じるソウ・ゲレラですが、実は今作が初登場ではなく、スピンオフCGアニメ『クローン・ウォーズ』で初登場したキャラクターです。

http://www.starwars.com/news/10-things-you-should-know-about-saw-gerrera-from-the-clone-wars
http://www.starwars.com/news/10-things-you-should-know-about-saw-gerrera-from-the-clone-wars

『ローグワン』作中でも過激な活動によって袂を分かつことになったと語られるソウ・ゲレラですが、彼がどのようにしてそれほどの強い動機を持つに至ったかについては『クローン・ウォーズ』S5の2話目「オンダロン支援作戦」から5話目の「ターニングポイント」を観ると把握することが出来ます。『クローン・ウォーズ』は長編シリーズですが、基本的には複数話が一篇となって独立しているので主人公的存在のアソーカ・タノはアナキン・スカイウォーカーのパダワンということだけ把握していれば大丈夫です。

そんなソウ・ゲレラが『反乱者たち』にも参戦することが判明しました。ダークサイドに落ちた疑惑もある主人公のエズラ・ブリッジャ―やケイナンといった二人のジェダイとどう関わるか気になる所です。

スピンオフの時系列は『クローンの攻撃』の後、アナキンがパダワンを取る所から『シスの復讐』の直前までが『クローン・ウォーズ』。『新たなる希望』の数年前が『反乱者たち』となっています。英雄アナキン・スカイウォーカーの薫陶を受けたアソーカ・タノがソウ・ゲレラを助け、そのソウ・ゲレラが『ローグワン』の主人公、ジン・アーソを引き取って育てたというアナキンから始まる善の流れがルーク・スカイウォーカーの活躍まで繋がるわけですが、そこに『反乱者たち』にてソウ・ゲレラの行いがどう関わるのか見逃せません。

Source and Eyecatch Image:https://twitter.com/RebelsReactions/status/810187187773931520/photo/1?ref_src=twsrc%5Etfw

Writer

小村健人村上 幸

DCコミックスと非ヒーローコミックスをメインに読んでいます。ユーロコミックスを原語で読むのが現状の目標です。好きなヒーローチーム:ジャスティス・リーグ・インターナショナル好きなヒーロー:たくさんのDCヒーロー(特にキース・ギッフェンがライターを担当した時のヒーローかヴィラン) salarmko@outlook.jpお仕事の依頼はこちらへ。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly