Menu
(0)

Search

【ネタバレ】「ワンダヴィジョン」アガサのスピンオフドラマ、スカーレット・ウィッチは登場なるか? ─ エリザベス・オルセンが答える

ワンダヴィジョン
『ワンダヴィジョン』 ディズニープラスで配信中 (c) 2021 Marvel

この記事には、「ワンダヴィジョン」『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』のネタバレが含まれています。

ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス
(c) Marvel Studios 2022

ドラマ「アガサ:ハウス・オブ・ハークネス」のメインキャラクターであるアガサ・ハークネス(キャスリン・ハーン)は、「ワンダヴィジョン」にて初登場した魔女。ワンダ&ヴィジョンが引っ越した町、“ウエストビュー”の世話焼きな隣人として最初は姿を現したが、のちにワンダがスカーレット・ウィッチとして覚醒させる重要な役どころを担い、ヴィランであることが判明した。

並外れた力を持つ魔女アガサだが、スカーレット・ウィッチとの戦いの末、ウエストビューに閉じ込められている。そんなアガサを描く本作は、ダークコメディになるということ以外の詳細は伝えられていない。気になるのは、スカーレット・ウィッチが登場するのか否かだが、演じるエリザベス・オルセンいわく、現時点ではその可能性はないという。

アメリカのトーク番組「Good Morning America」にて、「キャスリン・ハーンのスピンオフに登場しますか?」という司会者からの直球の質問を受けたところ、オルセンは「ハーンと一緒であればなんでもやります」と前向きな姿勢を示しながらも、「ただ、登場はしません。私の知る限りでは無いと思います」と関与を否定。「私はあの女性がとても好きです。素晴らしいし、とても楽しい。(『ワンダヴィジョン』)全体が、たくさんの喜びで満たされていて、本当に最高でした」と、オルセンはハーンへの称賛を続けた。

『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』にてスカーレット・ウィッチは、物語の重要な鍵を握った禁断の魔術書、“ダークホールド”を消滅させるとともに自らの命を犠牲にした。「アガサ:ハウス・オブ・ハークネス」が仮にも同作後の物語として描かれるのであれば、オルセンが言うように登場する可能性は低そうだ。とはいえ、MCUの世界で死亡しただけであって、マルチバースの別の世界では生きている。つまり、スカーレット・ウィッチがその別次元から登場することはありえない話ではないだろう。

「アガサ:ハウス・オブ・ハークネス」の製作時期は不明。

あわせて読みたい

Source: Good Morning America

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly