ドウェイン・ジョンソン主演『スカイスクレイパー』2018年9月公開決定!超高層ビルアクション、予告編も初解禁

ロック様ことドウェイン・ジョンソン主演の『スカイスクレイパー』が、2018年9月に日本で公開を迎えることがわかった。初の日本版予告編映像も届けられた。

話題作『スカイスクレイパー』の舞台は、香港にそびえ立つ1000メートル超えの超高層・超豪華ビル「ザ・パール」。とある事件で片足を失い義足となった元FBI人質救出チーム隊長の主人公ウィルが、警察や謎の組織から狙われながらも、史上最大の高層ビルから愛する家族を救い出す、大迫力の救出アクション・エンターテインメントだ。

スカイスクレイパー

© Universal Pictures

主演を務めるのはWWEのスーパースターとして“ロック様”の名で絶大な人気を誇った肉体派俳優ドウェイン・ジョンソン。『ワイルド・スピード』シリーズや4月に公開を控える『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』(2018)など数々のアクション映画で活躍するドウェインが、片足を失い義足となった父親として愛する家族を守るために超高層ビルで大暴れ。メガホンを取るのは『ドッジボール』(2004)『なんちゃって家族』(2013)『セントラル・インテリジェンス』(2017)などを手掛けたローソン・マーシャル・サーバー。製作は、『パシフィック・リム』(2013)、『ジュラシック・ワールド』(2015)、『キングコング:髑髏島の巨神』(2016)などの骨太なアクション大作を立て続けに手がけるレジェンダリー・ピクチャーズ。

見どころは近未来の超高層ビル「ザ・パール」で繰り広げられるスリルに挑むドウェイン・ジョンソンが魅せる本格アクションだ。この「ザ・パール」は架空の建築物で、高さ約1000m(3500ft)・250階建てという映画でしか実現できないスケール。日本一高いビル「あべのハルカス」(300m)の3.5本分にもなる計算だ。

 

香港、ビクトリア湾の一角に優雅にそびえ立つ史上最大の超高層ビル「ザ・パール」。元FBI人質救出チーム隊長のウィルはこのビルの98階に家族とともに暮らしている。ある日ビルのオーナーであるツァオに呼ばれたウィルは、ビルの安全管理システムを24時間以内に分析せよと依頼を受け、ビルのアクセス権限のマシンコードを託されるが…。

映画『スカイスクレイパー』は2018年9月全国公開。

『スカイスクレイパー』公式サイト:http://skyscraper-movie.jp/

About the author

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。