世界の名車、総盗り ― 最新式犯罪エンタメ『スクランブル』予告映像&ポスター到着!

『96時間』『ワイルド・スピード』シリーズの製作陣が手がける最新式クライム・エンターテインメント『スクランブル』より、予告映像とポスタービジュアルが到着した。
本作で主演を務めるのは『スーサイド・スクワッド』(2016)や『ワイルド・スピード ICE BREAK』(2017)など話題作に続々出演するスコット・イーストウッド。今回は、最後まで観客を欺くサスペンスを主役として引っ張っていく!


スクランブル

© 2016 OVERDRIVE PRODUCTIONS –KINOLOGY– TF1 FILMS PRODUCTION –NEXUS FACTORY

本作『スクランブル』でスコット・イーストウッドが演じるのは、ヨーロッパ中の高級クラシックカーを専門で盗む世界一の強盗団「フォスター兄弟」の兄であるアンドリュー。オークション会場から搬出された、世界に2台しかない37年型ブガッティを奪うはずだった兄弟だったが、落札したのがマフィアのモリエールだったために事態は急転する。
二人の命が助かる条件は、モリエールと敵対するマフィアのクレンプが所有する62年型フェラーリ250GTO を1週間で盗むこと。寄せ集めチームで兄弟は強奪作戦に挑むが、インターポールに追われ、アンドリューの恋人・ステファニーを人質に取られ、挙句の果てにはクレンプに計画を知られてしまう。しかしそのピンチさえも、実は兄弟の計画だった……。

今回公開された映像では、冒頭からフォスター兄弟がド派手なアクションを見せるほか、“兄弟”ならではの軽快なやり取りを繰り広げる。また本作の“もう一つの主役”ともいうべき幻の名車たちも、「62年型フェラーリ250GTO」のほか「37年型ブガッティ」「ジャガーEタイプ」などが続々と登場するところに注目だ。スコット・イーストウッド自身が挑んだアクションの数々、そして繰り広げられる頭脳戦に期待したい。

映画『スクランブル』は2017年9月22日(金)よりTOHOシネマズみゆき座ほか全国ロードショー

(文:Takatoshi Inagaki)

© 2016 OVERDRIVE PRODUCTIONS –KINOLOGY– TF1 FILMS PRODUCTION –NEXUS FACTORY

About the author

THE RIVER編集部が選りすぐりの情報をお届けします。

THE RIVER 公式iPhoneアプリ


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。