Menu
(0)

Search

『スクリーム』さらなる新作が始動 ─ 第5作は全米で『スパイダーマン』超えの大ヒット、2022年夏に撮影へ

スクリーム
Photo by Miguel Castaneda https://www.flickr.com/photos/migee_castaneda/4076843989/ Remixed by THE RIVER

スクリーム』スラッシャー・ホラーシリーズの第5作、『スクリーム(原題:Scream)』が2022年1月14日に米国で封切られた。この度、“シリーズ第6作目”の製作が決定した

5作目となる『スクリーム』は、『スクリーム4:ネクスト・ジェネレーション』(2011)ぶりとなる新作で、同作が公開された初週の興行収入ランキングでは、4週連続で首位に君臨していた『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』からトップの座を奪ったほどの大ヒットを記録。その翌週には、『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』に再び首位を奪還されてしまったが、2位として上位に入りつづけている。

Deadlineによると、この5作目の成功を受けて、6作目の製作が正式決定したとのことだ。監督は、『レディ・オア・ノット』(2019)のマット・ベティネッリ=オルピン&タイラー・ジレットが続投。シリーズの生みの親、ウェス・クレイヴンの遺志を継いだ監督たちがさらなる新作を製作することになるわけだ。脚本もまた、『ゾディアック』(2007)や『アメイジング・スパイダーマン』シリーズのジェームズ・ヴァンダービルト、「キャッスルロック」(2018-2019)のガイ・ビューシックが続投する。なお撮影は、2022年夏にも開始されるとのことだ。

5作目では、ネーヴ・キャンベルがシリーズのメインキャラクターであるシドニー・プレスコット役を再演し、デヴィッド・アークエットがデューイ役、コートニー・コックスがゲイル・ウェザーズ役として続投した。6作目ではどんな物語が展開されることになるのか。その詳細が気になるところだが、まずは5作目の日本公開にも期待したい。

あわせて読みたい

Source: Deadline

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Tags

Ranking

Daily

Weekly

Monthly