Menu
(0)

Search

デイヴ・バウティスタ、ジェイソン・モモア主演ドラマに参戦決定 ─ 肉体派俳優の熱い共演が実現

Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/42867509995/ https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/42867509995/

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズのドラックス役で知られるデイヴ・バウティスタが、『アクアマン』(2018)のジェイソン・モモア主演ドラマ「See 〜暗闇の世界〜」のシーズン2に出演することがわかった。米Deadlineが報じている。

物語の舞台となるのは、ウィルスによって人類が滅亡寸前に追い込まれ、生き残った者たちも視覚が失われた世界。シーズン1では、視力を持って生まれる双子の父親ババ・ヴォスを演じるジェイソン・モモアが、双子の命を狙う危険な女王 パリから部族の身を守る姿が描かれた。

デイヴが演じる役柄については不明。自身のInstagramストーリーに、自分とジェイソンを並べた画像を投稿していることから、ジェイソンとの共演に早くも意欲的な姿勢が伺える。いずれも、2大アメコミ映画シリーズのヒーロー役を担い、筋骨隆々な肉体派俳優としても人気を博している。2020年大注目のSF映画『デューン(原題)』でも共演するなど、共通点の多い二人だ。

報道によると、シーズン1で主要キャストを務めたエミー賞常連のアルフレ・ウッダード、『ブレードランナー 2049』(2017)『蜘蛛の巣を払う女』(2018)のシルヴィア・フークスらが再集結する。脚本・製作総指揮を担当したスティーブン・ナイト、監督のフランシス・ローレンスも続投が決定。制作陣やキャストの中には盲人や弱視者も起用されているという。

ブレードランナー 2049』(2017)『マイ・スパイ』(2020)など、デイヴ・バウティスタは現在、映画俳優として引っ張りだこ。デイヴは過去にドラマにゲスト出演したこともあるが、本格的なドラマシリーズの出演は今回が初となる。本作をきっかけに、今後更に活躍の場を広げていくことだろう。

テレビシリーズ「See 〜暗闇の世界〜」はApple TV+にて配信中シーズン2の配信日は未定。

『デューン』とは

Source: Deadline

Writer

南 侑李
minami南 侑李

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「まるで、映像を見ているかのように読者が想像できるような」文章をモットーに映画の記事を執筆しています。四六時中、「映画」のことばかり考えている映画人間です。どうぞ、宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly