Menu
(0)

Search

実写映画版『セサミストリート』にアン・ハサウェイが主演する可能性 ― ミュージカル映画として製作へ

アン・ハサウェイ
Photo by Franci DB https://en.wikipedia.org/wiki/File:Anne_Hathaway_in_2016.jpg

1969年の誕生以来、世界中で愛されている子ども向けテレビ番組「セサミストリート」が、米ワーナー・ブラザースによって実写映画化される。米Varietyによれば、本作の主演を『オーシャンズ8』(2018)や『マイ・インターン』(2015)の女優アン・ハサウェイが務める可能性が浮上しているようだ。

報道によると、実写映画版『セサミストリート(邦題未定、原題:Sesame Street)』はミュージカル作品として製作されるという。『レ・ミゼラブル』(2012)でアカデミー助演女優賞をはじめとする数々の映画賞に輝いたハサウェイに白羽の矢が立てられるのは決して意外ではないだろう。

ただし、ハサウェイは『セサミストリート』への出演を現時点では引き受けていないとのこと。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズの巨匠ロバート・ゼメキス監督が同名の児童文学を映画化する、『魔女がいっぱい(原題:The Witches)』の出演オファーも届いているといい、スケジュールなど現実的な課題もあるものとみられる。

実写映画版『セサミストリート』で監督を務めるのは、米国で大きな支持を受けたコメディドラマ「Portlandia」(2011-2018)で脚本・監督・製作・出演を兼任したジョナサン・クリゼル。日本では名前を知られていないものの、間違いなく今後の映画・ドラマ界を引っ張っていく異才だ。脚本はNetflixドラマ「アメリカを荒らす者たち」(2017-2018)のマイク・ロソリオが初稿を執筆し、映画『キングス・オブ・サマー』(2013)のクリス・ギャレッタがリライトにあたっている。

プロデュースを担当するのは、映画『メッセージ』(2016)やドラマ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」(2016-)のショーン・レヴィ。『オーシャンズ8』のジェシー・アーマン、「セサミストリート」の権利を保有するセサミ・ワークショップも企画に携わるという。

実写映画版『セサミストリート(邦題未定、原題:Sesame Street)』の撮影・公開時期は未定。

Source: Variety

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly