Menu
(0)

Search

「スター・トレック」ピカード艦長の新シリーズ、2019年終盤に米国で配信へ ─ パトリック・スチュワート主演

パトリック・スチュワート
Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/9360375657/

ドラマ「新スタートレック」(1987-1994)以来、パトリック・スチュワートがジャン=リュック・ピカード艦長を演じる「スター・トレック」の新作ドラマシリーズ(タイトル未定)が2019年終盤の米国配信予定であることがわかった。製作・放送を担当する米CBS局のチーフ・クリエイティブ・オフィサー、デヴィッド・ネヴィンス氏が明かした。

2018年12月4日(米国時間)、デヴィッド氏はカンファレンス・イベント「UBS 46th Annual Global Media And Communications Conference」に出席。米The Wrapによると、イベントの出席者に対して以下のように語ったという。

「2019年の『スター・トレック』は1本だけではありません、2本あります。『スター・トレック:ディスカバリー』が一年の最初に、ピカード艦長のシリーズが一年の最後に始まります。」

すでにCBSは、ドラマ「スター・トレック:ディスカバリー」(2017-)のシーズン2を、自社の映像配信サービス「CBS All Access」にて2019年1月17日より米国で配信することを告知済み(米国以外ではNetflixにて1月18日配信予定)。ピカード艦長の新シリーズは、同サービスで年末にかけてお披露目となる見込みだ。

2018年10月の時点で、ピカード艦長の新シリーズは2019年4月の撮影開始を目指して準備中であることが明らかになっていた。「スター・トレック:ディスカバリー」のエグゼクティブ・プロデューサー&ショーランナーを務めるアレックス・カーツマン氏を中心に脚本家チームが結成されており、すでに複数シーズンの製作が検討されているという。

パトリックがピカード艦長を演じたのは「新スタートレック」のほか、映画『スタートレック ジェネレーションズ』(1994)、『スタートレック ファーストコンタクト』(1996)、『スタートレック 叛乱』(1998)、『ネメシス/S.T.X』(2002)。新シリーズの詳細は明かされていないが、「新スタートレック」を踏まえてピカード船長の新たな物語が描かれる。なお「スター・トレック:ディスカバリー」とは関連を持たない独立した作品となるようだ。

ちなみにCBSは、「スター・トレック:ディスカバリー」やピカード艦長の新シリーズのほか、“宇宙艦隊で一番どうでもいい船”を舞台とするコメディアニメ「Star Trek: Lower Decks(原題)」を2シーズン製作することも発表している。テレビの世界で拡大し続ける「スター・トレック」ユニバースには、今後ますます注目が集まることになるだろう。

パトリック・スチュワート主演の「スター・トレック」新作ドラマシリーズ(タイトル未定)は2019年終盤に米国にて配信予定。海外での配信・放送については続報を待とう。

Source: The Wrap

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly