Menu
(0)

Search

Netflix「セックス・エデュケーション」延期のシーズン3、2020年8月にも撮影再開か

セックス・エデュケーション

新型コロナウイルスの影響延期となっていたNetflixオリジナルシリーズ「セックス・エデュケーション」シーズン3の撮影は、2020年8月にも開始が見込まれているようだ。米Deadlineが報じている。

「セックス・エデュケーション」は、2019年1月のシーズン1配信から、すぐに爆発的な人気を獲得。続くシーズン2,3それぞれの製作は、前シーズンの配信から約1ヶ月後に決定されるなど、いま最も勢いのあるドラマ作品の1つとなっている。ファン待望のシーズン3は、2020年5月にイギリス・ウェールズにて撮影が開始予定だった。

報道によると、本シリーズの製作を務める英テレビ製作会社Elevenは現在、2020年8月に撮影開始の見通しを立てているとのこと。しかしながら、新型コロナウイルスの影響が刻一刻と移り変わることから、具体的な計画などはまだ行われていないという。さらに、仮に8月に開始する場合、最低10週間の撮影準備期間を考慮に入れると、NetflixとElevenは撮影計画のための最終的な決断を6月中に行う必要があるとされている。本シリーズのキャストも撮影の開始を心待ちにしているという。

2020年5月12日(現地時間)、英デジタル・文化・メディア・スポーツ省は、ソーシャルディスタンスのガイドラインに則り、映画・ドラマの撮影再開を容認する姿勢を示した。このガイドラインには、雇用主が、現場にいる人間の定期的な手洗いや、人間同士の物理的な間隔を2メートル以上確保するなどのルールを監修する義務が記されている。そのため、登場人物の物理的な親密さが重要な本シリーズでも、脚本が書き直される可能性があるという。

Netflixのコンテンツ責任者テッド・サランドス氏も「柔軟性が大切だ」との見解を示しており、「国境をまたぐ必要のあるシーン同様、混雑したシーンの撮影や、アクションシーン、親密さが求められる場面などを延期するために、撮影や撮影地、現場スケジュールの再調整すること」にも言及している。「脚本の書き直しや、以前に撮影されていたショットへのビジュアルエフェクト調整が必要な番組もあるでしょう。」

本シリーズほか、イギリス国内のTV製作会社も政府の示したガイドラインに従いながら、撮影再開に向けて動き出している模様。BBC局製作のドラマ「EastEnders(原題)」(1985-)や、ITV局の「Emmerdale(原題)」(1972-)は、今後数週間の間にも撮影再開を予定しており、50年以上続く長寿SFドラマ「ドクター・フー」(1963-)やキリアン・マーフィー主演の「ピーキー・ブラインダーズ」(2013-)の撮影は、今秋の再開が予定されているという。

Netflixオリジナルシリーズ「セックス・エデュケーション」シーズン1,2は、独占配信中。

Source: DeadlineScreen Daily

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly