Menu
(0)

Search

『シャザム!』吹替版の予告編が公開 ─ 声優陣に子安武人、杉田智和、緒方恵美、阪口大助、平野綾が追加

シャザム!
©2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

DCコミックス原作映画『シャザム!』の日本語吹替版に参戦する超豪華声優陣が発表された。日本語吹替版では、実写映画『銀魂』の福田雄一が監修・演出を担当。主人公シャザム役では俳優の菅田将暉がハリウッド映画の吹替に初挑戦し、福田作品でおなじみの佐藤二朗も出演している。

発表によると、『キングスマン』マーク・ストロング演じる最強の敵・Dr.シヴァナの声を担当するのは、アニメ「ジョジョの奇妙な冒険」でDIO役を演じた子安武人。少年ビリーにシャザムの力を与える魔術師シャザム役には、アニメ「銀魂」銀さんこと坂田銀時役の杉田智和。さらに主人公ビリー役には「新世紀エヴァンゲリオン」碇シンジの声などで知られる緒方恵美、ビリーの相棒フレディにはアニメ「機動戦士Vガンダム」ウッソ・エヴィンなどの阪口大助、ふたりと関わるメアリー役には「涼宮ハルヒの憂鬱」などの平野綾といった強力な顔ぶれが揃った。数々の人気アニメに出演する、日本を代表する声優陣が話題の吹替版を強力に支える。

『シャザム!』日本語吹替版については、今後さらなる豪華声優が発表されるとのこと。なお声優陣の発表にあわせて、佐藤二朗がナレーションを担当した30秒吹替版予告&15秒CMも公開されている。福田・佐藤節、早くも全開である。

米国で公開されるやファンや批評家からの絶賛を浴びている『シャザム!』は、米国の大手レビューサイト「Rotten Tomatoes」にて93%フレッシュ(2019年3月29日18時現在)を獲得。サイトに認められた批評家からの支持を受けて、“認定フレッシュ(Certified Fresh)”にも選ばれた。米国で大ヒットを予感させている『シャザム!』、ぜひご注目を!

『シャザム!』米国での絶賛評を読む

主人公のヒーロー、シャザム役は『マイティ・ソー』シリーズのザッカリー・リーヴァイ、少年ビリー・バットソン役は新鋭アッシャー・エンジェル。ヴィランのDr.シヴァナ役には『キングスマン』シリーズのマーク・ストロング、ビリーの親友でスーパーヒーローを崇拝するフレディ役には『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』(2017)のジャック・ディラン・グレイザーが起用された。監督は『アナベル 死霊人形の誕生』(2017)のデビッド・F・サンドバーグが務める。

映画『シャザム!』は2019年4月19日(金)全国ロードショー

シャザム!』公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/shazam-movie/

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly