Menu
(0)

Search

『シャザム!』本編映像、うっかりスーパーパワーを発揮 ─ 吹替版キャストの緒方恵美、阪口大助、平野綾からコメントも到着

シャザム!
©2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

“身体はオトナ、中身はコドモ”。DC映画『シャザム!』より、主人公ビリー・バットソン/シャザムがスーパーパワーを(思わぬ形で)発揮するシーンの本編映像が到着した。


今回の映像は、スーパーパワーを手に入れてシャザムの姿になったビリーが、フレディとともに稲妻パワーを満喫する様子から始まる。すると突然、遠くで女性の叫び声が聞こえる。急いで駆けつけたシャザムのスピードは、まさに稲妻のよう。「ワープだ」とはしゃぐフレディをよそに、我に返ったシャザムは心配そうに女性に話しかける。しかし見知らぬ男に襲われそうになった女性は、すでに催涙スプレーで男に反撃済みだった。

少年の心のままで喋りつづける、強盗以上に怪しい恰好をしたシャザムを見て、もちろん女性は訝しげな表情。フレディは嬉しそうに「彼はサンダー・クラック」と呼ぶが、シャザムは「ケツ(クラック)割れ?」と腑に落ちない。フレディは「Mr.フィラデルフィア」「パワー・ボーイ」という名前を急ごしらえで続け、ビリーが納得しない中、強盗がこっそり逃げ出そうとする。気づいたシャザムが捕まえようと軽く触れただけで、男は吹っ飛んでしまった…!

『シャザム!』日本語吹替版キャストコメント

このたび映画のヒットを記念して、日本語吹替を担当した緒方恵美、阪口大助、平野綾からコメントが到着。それぞれの言葉で、『シャザム!』という作品のもつ魅力が語られている。

シャザム!
©2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

緒方恵美(ビリー役)

「少年が、その心のままにスーパーヒーローになる!」。いつか夢みた王道的な作品なのに、とっても身近!(笑)全年齢楽しめますが、様々なコアファンの方に楽しんで頂ける要素も満載。笑って震えてキュッとして、萌えて燃えられる映画です。観終えたら、一緒に叫びませんか?「シャザーーーム!」。




阪口大助(フレディ役)

「いいなぁ…」、ビリーとフレディの悪ふざけのシーンの感想です。僕にはあんな滅茶苦茶な思い出はないけど、男子だったらみんな特殊能力が欲しいし、憧れるシチュエーションじゃないかなぁ。でも犯罪行為はダメですよ(笑)。女性の皆様はあのシーンを観て男ってバカだなぁと思っていただければ。大体あんな感じです(笑)。

平野綾(メアリー役)

爽快なヒーローアクションコメディかと思いきや、心温まる家族愛のお話…。かと思ったら、映画館で声を出して笑ってしまうような…。とにかく『シャザム!』は感情が追いつきません!見終わった後に思わず「スッキリした〜!」と言いたくなったのは私だけじゃないはず!

『シャザム!』

身寄りのない思春期ど真ん中の少年ビリーは、ある日、魔術師からスーパーパワーをいきなりゲット!
「シャザム!」、それは最強でサイコーな魔法の言葉。これを唱えれば、筋肉ムッキムキ、稲妻バッキバキのスーパーヒーローに変身できるのだ! ところが、ヒーローオタクのフレディといっしょに悪ノリ全開、スーパーパワー絶賛ムダづかい中のビリーの前に、科学者ドクター・シヴァナが現れた。パワーのためにフレディがさらわれてしまった時、ビリーはついにヒーローとして目覚める!

シャザム!
©2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

主人公のヒーロー、シャザム役は『マイティ・ソー』シリーズのザッカリー・リーヴァイ、少年ビリー・バットソン役は新鋭アッシャー・エンジェル。悪役ドクター・シヴァナは『キングスマン』シリーズのマーク・ストロング、ビリーの親友フレディは『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』(2017)のジャック・ディラン・グレイザーが演じる。監督は『アナベル 死霊人形の誕生』(2017)のデビッド・F・サンドバーグが務めた。

日本語吹替版の監修・演出は、実写映画『銀魂』の福田雄一が担当。主人公シャザム役で俳優・菅田将暉がハリウッド映画の吹替に初挑戦し、福田作品でおなじみの佐藤二朗も出演する。そのほか共演者には日本を代表する超豪華声優陣が集結。悪役ドクター・シヴァナ役に子安武人、魔術師役に杉田智和、主人公ビリー役に緒方恵美、ビリーの相棒フレディ役に阪口大助、ビリー&フレディと関わるメアリー役に平野綾、そして「おそ松さん」の遠藤綾、櫻井孝宏、小野大輔という強力なメンバーが揃った。

映画『シャザム!』は2019年4月19日(金)より全国公開中

『シャザム!』公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/shazam-movie/

あわせて読みたい

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly