Menu
(0)

Search

DC映画『シャザム!』悪役Dr.シヴァナ登場、演じるのは『キングスマン』マーク・ストロング ─ ヒーローとヴィランの特別な関係語る

シャザム!
©2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

「シャザム!」それは最強でサイコーな魔法の言葉。たった一言で、主人公の少年ビリーはスーパーヒーローに変身できるのだ…!

ワーナー・ブラザース製作、DCコミックス原作の“思春期ヒーロー映画”『シャザム!』より、最強のヴィラン・Dr.シヴァナの場面写真が公開された。このたび、魅力的なヴィランを演じる名優マーク・ストロングからのコメントも到着している。


シャザム!
©2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

シャザムの宿敵、Dr.シヴァナ

スーパーヒーローとなったビリーと、ヒーローオタクの相棒フレディの前に、シャザムの宿敵Dr.シヴァナが登場。演じるマーク・ストロングは、『キングスマン』シリーズのマーリン役をはじめ、『キック・アス』(2010)や『裏切りのサーカス』(2011)、『ゼロ・ダーク・サーティ』(2012)などに出演してきた実力者だ。DC映画の出演は『グリーン・ランタン』(2011)のヴィラン・シネストロ役以来、今回が2度目となる。トム・ヒドルストンやベン・キングスレーとともに、“ブリティッシュ・ヴィラン”としてイギリス人俳優の悪役をテーマにしたジャガーのCMにも出演した経験をもつ、いわば悪役に定評のある俳優だ。

マークは『シャザム!』について「ヴィランの背景も描かれる」映画だと強調。ヒーロー映画におけるヴィランの役割について、その重要性を語っている。

「スーパーヒーローには同じくらい強力なヴィランが必要で、そうでないと上手くいかないものなんです。(アイザック・)ニュートンの言葉を借りると、“どんな行動にも、必ずそれと等しい逆の反応がある”ということ。クリスチャン・ベールのバットマンにヒース・レジャーのジョーカーを思い浮かべるように、ヒーローには、それに匹敵するヴィランが対峙しなければならないんです。この映画も同じですよ。」

ちなみにこのたび、少年ビリーと相棒フレディの姿、そして変身後のシャザムと相棒フレディの様子を捉えた場面写真も複数公開されている。こちらもあわせてチェックしてほしい。

シャザム!
©2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
シャザム!
©2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
シャザム!
©2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

主人公のヒーロー、シャザム役は『マイティ・ソー』シリーズのザッカリー・リーヴァイ、少年ビリー・バットソン役は新鋭アッシャー・エンジェル。ヴィランのDr.シヴァナ役には『キングスマン』シリーズのマーク・ストロング、ビリーの親友でスーパーヒーローを崇拝するフレディ役には『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』(2017)のジャック・ディラン・グレイザーが起用された。監督は『アナベル 死霊人形の誕生』(2017)のデヴィッド・F・サンドバーグが務める。

映画『シャザム!』は2019年4月19日(金)全国ロードショー

『シャザム!』公式サイト:http://shazam-movie.jp

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly