Menu
(0)

Search

『シャザム!』続編、年内予定だった撮影を見合わせ中 ─ 監督は自宅で作業続ける

シャザム!
©2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

ザッカリー・リーヴァイ主演のDC映画シャザム!』の続編(タイトル未定)は、2020年内を予定していた撮影開始時期を見合わせている状況だという。監督を務めるデヴィッド・F・サンドバーグが、米Comicbook.comにて明かしている。

新型コロナウイルスの影響により自宅待機中のサンドバーク監督は、撮影に関して「今年(2020年)にも開始する予定だったんです」と説明。とはいえ、自宅で出来る作業は継続中だというサンドバーク監督は「まだ脚本なら書けると思って、作業していました。数ヶ月間は状況を見て、どうなるかなって感じですね」と現状を明かした。続けて「“Zoom”(Web会議サービス)を使ってミーティングも行っているんです。こういう状況になるまでは全く聞いたこともなかったアプリなんですけど、今やもう全て“Zoom”ですね」とも報告している。

新型コロナウイルスの影響は他のDC映画にも及んでおり、『ワンダーウーマン 1984』の米国公開は、2020年6月5日から8月14日へ、約2ヶ月の延期に。2022年7月公開の『ザ・フラッシュ(原題:The Flash)』のプリプロダクション(撮影準備)は、4月にも開始される予定だったが、現在は遅延が発生しているものと見られている。

『シャザム!』の続編にはザッカリーとサンドバーグ監督のほか、プロデューサーのピーター・サフラン、脚本家のヘンリー・ゲイデン、主人公の少年ビリー・バットソン役のアッシャー・エンジェルが続投の見込みだ。

映画『シャザム!』続編(タイトル未定)は2022年4月1日に米国公開予定。

Source:Comicbook.com

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly