Menu
(0)

Search

DC映画『シャザム!』続編が正式発表 ─ ザッカリー・リーヴァイ続投、撮影時期は不明

シャザム!【仮!】
©2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

2019年公開、「身体はオトナ、中身はコドモ」のフレーズで話題を呼んだDC映画『シャザム!』の続編製作が、ワーナー・ブラザースによって正式に告知された。米MOVIEWEBが、ブラジル・サンパウロで開催されている「CCXP 2019」での発表を現地から伝えている。

[更新 2019/12/10 11:35]
ComicBook.comは、ワーナー・ブラザースが『シャザム!』続編の正式発表を否定したとも報じている。今後の情報が待たれる。以下は記事公開当初の内容となっている。


発表によると、『シャザム!』続編には、もちろん主演のザッカリー・リーヴァイが続投するとのこと。撮影時期は明らかにされなかったという。続編企画は2019年4月に始動が報じられており、前作を執筆したヘンリー・ゲイデンが脚本を手がける。監督のデヴィッド・サンドバーグ、プロデューサーのピーター・サフランも続投する見込みとされている。

これまで『シャザム!』の製作チームは、折に触れて続編の企画や進捗について語ってきた。ドクター・シヴァナ役のマーク・ストロングとサンドバーグ監督は、THE RIVERの取材に対して、ともに「準備はできています」と回答。2019年6月、ザッカリーは「脚本の執筆は始まっていて、来年(2020年)の春の終わりか、初夏にも撮影が始まると思います」と話していた。また2019年12月、ザッカリーは「東京コミコン 2019」で、続編の時期について尋ねられると「えっとね…分からない」と答えて爆笑。「もうすぐやれたらいいなと思ってますよ」と述べつつ、共演者との再会に期待を示した

なお『シャザム!』については、将来的な対決が予告されている“宿敵”ブラックアダムの単独映画『ブラックアダム(原題:Black Adam)』が2021年12月22日に米国公開される。主演・製作をドウェイン・ジョンソン、監督をジャウム・コレット=セラが務め、こちらは2020年7月に撮影開始予定だ。

あわせて読みたい

Source: MOVIEWEB

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。劇場用プログラムや各種媒体への寄稿なども喜んで承りますので、お気軽にお尋ねください。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly