Menu
(0)

Search

渋谷が舞台!リアルスパイゲーム『渋谷フォールアウト』が超楽しそう ─ 『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』記念

何者かにより、渋谷の街がハックされた。

トム・クルーズ主演の人気スパイアクションシリーズ最新作『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』の2018年8月3日(金)からの公開開始に先駆けて、7月13日(金)「イーサン・ハントの日」に、渋谷の街を舞台にした世界初の音声ARスパイゲームイベント“渋谷フォールアウト”が開催される。参加は無料。450名様限定の全3公演で、Webサイトにてエントリーが受付開始となっている。まずは、興奮間違いなしのトレーラー映像を確認してほしい。

“渋谷フォールアウト”は、トム・クルーズ演じるイーサン・ハントらが所属する米国諜報機関の特殊作戦部IMF極東支部の諜報員の一員となって、渋谷の街を舞台にミッションを遂行する体験型ゲームイベントだ。


参加者は専用端末から発信される指示に従いストーリーを進めながら、敵の目をかい潜り、渋谷の街に設置された全ての時限装置を制限時間内の解除に挑む

何者かにより、渋谷の街がハックされた。
あと1時間で、電力も、セキュリティもダウン。
迫り来るタイムリミット。
史上最大の危機から街を救うのは、IMF極東支部のエージェントであるあなた。
相棒ベンジーの声を頼りに、仲間と協力してミッションを遂行せよ!

ゲームのベースとなるのは、現在注目を集める「音声AR」技術。参加者の位置情報をBeaconやGPS等により把握しプログラムされた音声情報を自動再生する仕組みで、参加者一人一人に対して敵兵や時限装置となるBeaconの位置をリアルタイムで案内。そして、今回は、渋谷区観光協会の全面協力により街中に約200個ものBeaconを設置。史上最大規模の音声ARを駆使したリアルゲームイベントが実現となった。

渋谷中に設置された無数の時限装置、街を徘徊する敵兵、先の見えないストーリー展開。シリーズ第1作目の日本での公開日が1996年7月13日だったことを記念して制定された、7月13日「イーサン・ハントの日」に発令される映画さながらの“不可能なミッション”に挑戦しよう。
※Beacon: 低消費電力の距離無線技術を活用した信号発信機で、信号を数秒に一回半径数メートル範囲に発信。

イベント開催概要

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』公開記念特別企画 音声ARスパイゲーム渋谷フォールアウト

開催日時:
2018713日(金)「イーサン・ハントの日」
第一回公演 11:0013:00
第二回公演 14:0016:00
第三回公演 17:0019:00

開催場所:
東京・渋谷エリア
集合場所等の詳細は、当選された方に別途ご案内いたします。

参加方法:
下記のWEBサイトより注意事項をご確認の上、お申し込み下さい。
http://missionimpossible.jp/shibuyafallout/
なお、お申込み多数の場合は抽選となります。

主催:
東和ピクチャーズ株式会社

特別協力:
一般財団法人 渋谷区観光協会

協力:
株式会社電通ライブ、株式会社バスキュール、株式会社ピクス、ambie株式会社

ミッション:インポッシブル/フォールアウト
© 2018 Paramount Pictures. All rights reserved.

映画『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』は、2018年8月3日(金)公開。日本の夏に史上最大の”ミッション”発令!

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』公式サイト:http://missionimpossible.jp/

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly