Menu
(0)

Search

行け!ゴジラ!アメリカ人に目にもの見せてやれ!『シン・ゴジラ』10月全米上陸進撃開始

「がっじーら」じゃないよ、「ゴジラ」だよ!

公開一カ月の動員数のべ360万人、興行収入53億円を突破。今年度公開の邦画ではぶっちぎりの一位を獲得した(おそらく「君の名は。」が迫るでしょうが)東宝『シン・ゴジラ』。日本国内での評価は上々、というか考え得る最高評価を受けて久しいですが、海外の特撮ファンも本作を鑑賞することを心待ちにしています。
昨春に公式予告編がyoutubeにUPされると、「やっぱりゴジラは東宝だ!」「尻尾がかわいい!」という絶賛コメントが海外から大量投下され、懐疑的な意見の持ち主たちと論争を起こしたりして盛り上がっていたのですが、全米公開の情報はなかなかアップデートされず、ファンをやきもきさせておりました。

東宝『シン・ゴジラ』のアメリカでの配給権は、テキサス州に籍を置くエンターテインメント会社ファニメーションがSDCC会期中に取得。そして、今秋10月3日にLA、10月5日にニューヨークでプレミア上映会が開催されます。その後に続く全米公開ですが、何故か現在のところ、10月11日から18日までの一週間だけ、限定440館程の劇場で公開予定です。
映画賞受賞歴もまだない海外産のSFX映画などアメリカでは本家『ゴジラ』と言えどもあんまりお呼びじゃない、ってことなんでしょうか?なんだかちょっとムカつきますが、今作のクオリティならば、その後の爆発的な人気からの超絶展開も期待できます。一週間のみの限定上映に駆けつけてくれる「判ってるファンたち」のクチコミ展開に期待しましょう。

Writer

アクトンボーイ
アクトンボーイ

1977年生まれ。スターウォーズと同い歳。集めまくったアメトイを死んだ時に一緒に燃やすと嫁に宣告され、1日でもいいから奴より長く生きたいと願う今日この頃。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly