Menu
(0)

Search

『ジョーカー・ウォー』上下巻に『スパイダーマン/デッドプール』最終回、マーベル・コミック電子配信も【邦訳アメコミ最新情報】

ShoPro Books(小学館集英社プロダクション)より、2021年9月発売の邦訳アメコミラインナップが到着だ。今月は、DC大型イベント「ジョーカー・ウォー」の上下巻と、『スパイダーマンデッドプール』最終巻が登場。さらにマーベル・コミックの電子配信ラインナップも届けられている。

『ジョーカー・ウォー:コラテラル・ダメージ〈上〉』
『ジョーカー・ウォー:コラテラル・ダメージ〈下〉』(DC)

DC大型イベント「ジョーカー・ウォー」の全貌がついに明らかに! 日本オリジナル編集でお届けするジョーカー・ウォー外伝『ジョーカー・ウォー:コラテラル・ダメージ』全2巻が登場だ。

ウェイン家の潤沢な資金、バットマンの最先端の装備を奪い取ったジョーカーが、バットマンとそのファミリーを徹底的に叩き潰すために仕掛けた一大抗争「ジョーカー・ウォー」。本編の『バットマン:ジョーカー・ウォー』では主にバットマンとジョーカーの闘いが描かれたが、その物語の裏では、ナイトウィング、バットガールといったバットファミリーの面々、ハーレイ・クイン、キャットウーマンなどが、それぞれ死闘を繰り広げていた。

特に注目しておきたいのが、ナイトウィングことディック・グレイソンをめぐるエピソード。秘密結社「梟の法廷」によって一時的に洗脳されていたディックが、自らの記憶を操っていた「記憶の水晶」を手に入れ、街に戻ってきたところからストーリーは始まる。しかし、その「記憶の水晶」がなんとジョーカーの手に落ちてしまい……?

はたしてナイトウィングはジョーカーの魔の手から逃れ、自らの記憶と意思を取り戻すことができるのか?

各巻の収録内容は以下の通り。ナイトウィングのエピソードは上下巻にわたって展開。

『ジョーカー・ウォー:コラテラル・ダメージ〈上〉』収録

  • 『HARLEY QUINN』#75(抜粋)
  • 『BATGIRL』#47
  • 『NIGHTWING』#70-72
  • 『REDHOOD:OUTLAW』#48

『ジョーカー・ウォー:コラテラル・ダメージ〈下〉』収録

  • 『NIGHTWING』#73-74
  • 『DETECTIVECOMICS』#1025
  • 『CATWOMAN』#25(抜粋)
  • 『BATMAN: JOKER WAR ZONE』#1

かつてない規模で展開されるDCの大型イベント「ジョーカー・ウォー」。本編『バットマン:ジョーカー・ウォー』と外伝『ジョーカー・ウォー:コラテラル・ダメージ』全2巻、3冊まとめて楽しみたい。2021年9月16日頃発売。

『続 スパイダーマン/デッドプール:スパデプよ永遠に』(MARVEL)

チームアップ誌『スパイダーマン/デッドプール』が、ついに完結。感動の(?)最終回を見逃すな!

スパイダーマンとデッドプールの、仲がいいのか悪いのかビミョーな距離感のチームアップを描いた大人気シリーズ『スパイダーマン/デッドプール』が、本作でついに最終回。最後はマーベル・ユニバースをも巻き込んで繰り広げられる二人のドタバタ劇の行方は?

前巻『続 スパイダーマン/デッドプール:スパデプの異次元旅行』で、異次元空間“ネガティブゾーン”へとたどり着き、おバカな大騒動に巻き込まれたスパイダーマンとデッドプール。騒動が一件落着して地球に戻ってくると、なんと世界が破滅していた……。

しかもなぜかデッドプールは第四の壁を破る能力が使えなくなってしまい、彼にだけ見えていた読者の姿も見当たらず。戸惑う二人の前に現れたのは仲間のシルクとデボラ。謎のヴィラン“傀儡帝王”によって地球が壊滅させられた後、生き残ったヒーローたちは地下に潜り、反撃の機会を狙っていたのだった。

生き残ったヒーローたちとともに、傀儡帝王に闘いを挑むスパデプコンビでしたが、そのさなか、スパイダーマンをかばってデッドプールが火だるまに……。絶体絶命のピンチを迎える二人の運命は?そして、消滅したデッドプールが考え出した起死回生の策とは?

最終回にふさわしい盛りだくさんの内容でお送りするシリーズ最終巻『続 スパイダーマン/デッドプール:スパデプよ永遠に』。感動の(?)フィナーレをどうぞお見逃しなく。2021年9月16日頃発売。

2021年9月マーベルコミックス電子配信タイトル

9月は下記の既刊13タイトル、新刊1タイトルが電子配信される。

《既刊タイトル》

  • インビンシブル・アイアンマン:リブート
  • インビンシブル・アイアンマン:ウォーマシン
  • スパイダーマン:ブルー
  • デアデビル:イエロー
  • キャプテン・アメリカ:ホワイト
  • ハルク:グレイ
  • マーベル・スーパーヒーローズ
  • アストニッシング・ソー
  • イモータル・アイアンフィスト
  • ウルヴァリン:バック・イン・ジャパン
  • マーベル ツムツム:テイクオーバー!
  • ガーディアンズ:チームアップ
  • ガーディアンズ:チームアップ 2

《新刊タイトル》

  • 続 スパイダーマン/デッドプール:スパデプよ永遠に
前月のラインナップ

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly