Menu
(0)

Search

『ゴッサム・セントラル:狂気と哄笑と』発売 ─ ゴッサム市警の刑事とジョーカーの戦い描くサスペンス【邦訳アメコミ】

ShoPro(小学館集英社プロダクション)より、DC邦訳アメコミの新刊『ゴッサム・セントラル:狂気と哄笑と』が2022年4月21日頃発売となる。

ゴッサムシティを守るのはバットマンだけじゃない!ゴッサム市警の重大犯罪課MCUに所属する刑事たちの奮闘を描く注目シリーズの第2巻が登場だ。2021年3月に刊行された『ゴッサム・セントラル:正義と悪徳と』の続編にあたる。

本作『ゴッサム・セントラル』は、バットマンの活躍の裏側で、“普通じゃない”スーパーヴィランを相手に、日々苦闘を強いられている普通の人々、ゴッサム市警の刑事たちを描いた人間ドラマ。今回の彼らの敵は、バットマンの永遠の宿敵にして最凶のヴィラン、ジョーカーだ。

事件の発端はゴッサム市長への銃撃事件。その後もゴッサムシティでは無差別の発砲事件が次々と起こり、その凶弾はゴッサム市警の刑事たちにも向けられる。

地道な捜査によって、事件の背後にジョーカーがいることを突き止めた刑事たちですが、ジョーカーはそんな刑事たちを嘲笑うかのような挑発を繰り返し、やがて彼らの前に悠々と姿を現す。自らすすんで警察に捕まりにきたかに思われるジョーカー。はたしてジョーカーの狙いとはなんなのか?ゴッサム市警の刑事たちは、ジョーカーの企みから街を救うことができるのか?

刑事ひとりひとりが抱えるさまざまな事情にもフォーカスし、見応えある人間ドラマが繰り広げられる本作。映画『ザ・バットマン』の世界観が好きな方や、海外の刑事ドラマが好きな方にもオススメだ。

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly