Menu
(0)

Search

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』海外最速レビュー、前作超え大絶賛 ─ 「エンドゲームの完璧なエピローグ」、トムホ&ゼンデイヤ&ジェイクに高評価集まる

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム
© 2019 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved. | MARVEL and all related character names: © & ™ 2019 MARVEL.

ミステリオ役ジェイク・ギレンホール、大絶賛

いまだ謎に包まれたミステリオについては、これまで触れてきた以外にも多くの声が寄せられている。スパイダーマン役トム・ホランドとのコラボレーションにも注目だ。


ブランドン・デイヴィス(ComicBook.com)

「まぎれもないホームラン。ものすごく楽しい。単独の映画としても、MCUの今後を驚くべき形で示すことにも大成功しています。トム・ホランドとジェイク・ギレンホールはまさに劇薬、最高の組み合わせ! ギレンホールはMCU史上もっとも楽しいキャラクターの一員として、予測不可能かつ愉快で、『ファー・フロム・ホーム』に多くをもたらしています。ギレンホールとホランドの化学反応は超一級。」

ブライアン・トルイット(USA Today)

「『ホームカミング』ほど大好きにはなりませんでしたが、非常に大きな期待に応え、ティーンの楽しいロマンスを見せてくれる見事な作品です。トム・ホランドは引き続き見事だし、ゼンデイヤのMJはシュリ(『ブラックパンサー』)と同様にクール。ミステリオ役のジェイク・ギレンホールは素晴らしいキャスティングです。」

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム
SPIDER-MAN: ™ FAR FROM HOME

最後に注目したいのは、ミステリオ・ファンだというUPROXXのマイク・ライアン氏による感想だ。『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』を指して「ミステリオの映画」と形容するほどの絶賛ぶり、ぜひ本編での活躍に期待して!

マイク・ライアン氏(UPROXX)

「本当に大好きな映画になりました。僕はミステリオの大ファンで、ギレンホールは役柄を見事につかんでいたと思います。それから、この映画は非常にクレバー(かつ愉快)で、この世界が今どうなっているかを説明することで、『エンドゲーム』の影響をうまく扱っているんです。

もちろん、ミステリオの出てくるシーンは非常に奇妙なものになっています。正直に言って、ミステリオの映画が本当に実現するなんて思っていませんでした。だけどジョン・ワッツ(監督)と製作チームはやり切った。」

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム

映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』は2019年6月28日(金)世界最速公開

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』公式サイト:http://www.spiderman-movie.jp/

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。国内舞台作品の執筆・創作にも携わっています。ビリー・アイリッシュのライブに行きたい。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly